スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水は浄化の
Wed.01.10.2008 Posted in etc

081001-top.jpg

8月某日。

所用で根津神社へ。




東京で一番好きな神社。
わたしはここの氏子です。


今年の8月は、とにかく。
東京は、しょっちゅう、突然の集中豪雨に見舞われ続きましたけれども。

この日も、中で用事をしていたときは、青空に蝉しぐれの、典型的な真夏日だったのに。


社殿を出ようとしたら、その途端に。
それこそ、バケツをひっくり返したような豪雨。

雷電つき。



・・・これは何か?

やっぱり、スサノオノミコトの御心か?
そうなのか?
(いや、だからね、根津神社のご神体はスサノオノミコトなんです。
でもって、スサノオノミコトは、暴風雨と雷を司さどる神なんですってば)

とにかく、ものすごい雨に、しばし境内の階段に腰掛けて。
1人、外をうち眺めておりました。


081001.jpg




雨風をしのぐ場所さえ確保していれば、こういう土砂降りは、いっそ爽快です。

土地も空気もだけど、心と体に溜まった悪いものを、一気に洗い流してくれるような気がする。


081001-2.jpg

滴るような緑に。
屋根を穿つような、すさまじい大雨。

天をとどろくような稲妻と、落雷。


気持ちいい!



・・・浄化の雨、などと言いますが。

こんなに雨が続くってのは、温暖化の影響とかそういうもの以外にもね。
なんぞ、神意のようなものもあるのかもしれない、などと。

ぼんやり思いました。


わたしは、信仰は持ちませんけども。

でも、神様は空におわします、とは思っているからさ。


八百万の神々は、色々なものを、洗い流そうとされているような。
そんな気がするな。


自然ってすごい。



でも、たとえね。
それが、人口の瀑布であったとしても。

上から下へ流れる水は、人の心の何かを癒すし、また。

リセットをし、そして再生してくれるな、と思います。


ただ、それを眺めているだけでも、ね。



081001-4.jpg

« 一期一会 | Home | Roses »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。