スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Film Festival @ Bryant Park
Mon.01.08.2011 Posted in NY

110801-4.jpg





夏のNYの何が好きって、理由はそりゃもう色々ありますが。



そのうちの一つが、とにかく、フリーのイベントが多いこと。







セントラル・パークでもユニオン・スクエアでもリンカーン・センターでも。
もっとマイナーなそこいらへんの公園やスペースや、もう、どこでも。


ありとあらゆるところで、太っ腹な無料イベントが開催されるのが、夏のNY。



ここ、Bryant Parkでも。

夏の間は、毎週月曜日の日没から。

野外映画上映会が、開催されております。



110801-1.jpg




110801-6.jpg






正式名称は、"HBO Bryant Park Summer Film Festival"。

Bank of Americaがスポンサーです。



夕方5時から、The Lawn Areaが開放されて。


皆が思い思いにシートやブランケットを広げて、ピクニックの始まり。



そこから、持参した飲み物や食べ物をつつきながら、おしゃべりを楽しだり、まどろんだり。




日没スタートの映画まで、のんびり過ごします。



この時期の日没は、大体、夜9時前頃なんで。
えんえん4時間くらいは、そんな調子。





110801-5.jpg




8時半くらいから、短めのカトゥーンやらショートフィルムの上映が始まります。


野暮なアナウンスや何かなんざ、ひとっつもありません。




そっけないくらいのテキトーさ加減が、身にも心にも心地よい。






で、いよいよ本編開始。




110801-2.jpg



本編タイトルがスクリーンに映し出された瞬間から、立ち上がって踊りまくるオーディエンス。

でも、本編が始まった途端、水を打ったように静かになって、映画に集中します。




皆、本当に楽しむことに貪欲だし、Happyになるのが上手。




110801-3.jpg



この日の上映作品は、ヒッチコックの古典ミステリー。

『The 39 Steps』でございます。





トニー賞を受賞した舞台を見て、一昨年の冬に、笑い転げた作品ですが。
(コメディなんです、舞台の方は!)



映画は未見だったので、楽しみにしておりました。





110801-7.jpg





涼しい風に吹かれて、柔らかい芝生の上に寝そべりながら。



42St.の野外スクリーンに大写しになる美男美女を愛でる楽しさときたら!





これだから、夏のNYはやめられません。





あ、映画は。

舞台と全く同じで、逆に吃驚しました。


台詞も演出も、舞台設定も、まるでそのまんま。



いや、舞台の方がずっと後発なので、この場合。

舞台が映画と同じってことなんですけども。



あの舞台、たった4人の役者で、ほんとうに。
この話の登場人物全役を、演じ分けてたんだ、と。



すごいねぇ。




役者の体芸が、このしっぶい古典を。


テイストはそのままで、さらに。



上質のスタンダップ・コメディに、転換させたんだなァ。






手錠&ストッキングのシークエンスに、思わずニヤニヤ。










とにかく、楽しくて。


気持ちの良いイベントなので、是非どうぞ。




タダだし!






8月末までの毎週月曜日、日没からの開催です。




« Dear friend | Home | Alexander McQueen: Savage Beauty  »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。