スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Energy
Sat.23.07.2011 Posted in flowers

110723-3.jpg




バレエ・ダンサーのご友人のためにとオーダーいただいた花。








Bishop's Weed
Rose
Lisianthus
Phytolacca
Veronica
Geranium
Stemona japonica
Mint
Madagascar Jasmine
Clematis







110723-1.jpg




« PRIDE 2011 Vol.1 | Home | Curiosities »

comments

さ、す、が!!
見た瞬間うなずきましたよ^^
うんうん、この繊細な躍動感と(あんなに濃い顔なのに笑)なぜか爽やかな風をまとってる彼・・
そして一番はタイトルとおりです。

いつ彼の事をこんなに知ったのよ~~嫉妬しちゃう!笑
いやーおそらく彼も喜んだのではないかと思いますね♪

みいこさん

ありがとうございますっ


>いつ彼の事をこんなに知ったのよ~~
いえ、わたし、彼のこと全然知りません!(笑)
事前に彼が主演の舞台映像を某youtubeで2本見ましたが、それだけです。

そのとき直感的に受けた印象は、とにかくとてもピュアで情熱的なダンサーだな、と。
ですので、そのインスピレーションにできるだけ忠実に作るように心がけました。

多分、繊細さと骨太さが何ら違和感なく同居しているタイプの方なんじゃないかな、と思います。
アーティストには多いですよ、こういう方って。

>とてもピュアで情熱的なダンサー

ああ、、まさにそうなんですよっ!
それがあまりに踊りに直結してるんで、(内面があまり出ないダンサーもいるんで)
こちらも素直に感動してしまうんです。
インスピレーションは大事ですね、てか最初にバーンときた感情って大体あってる。
それを形に出来るまりさんもすごい!

で、どうせ観るなら(って言い方も変だけど笑)
やはり彼を観てほしいな~~

みいこさん

>内面があまり出ないダンサーもいるんで

多分それは、その人がそういう人だってことなんじゃないですか?
たとえば画家の場合は絵、ダンサーの場合はダンス、役者の場合は舞台に、その人の内面は、一切合切、すべて出ますよ。よく見ていればわかります。
それこそ裏も表も、本人が隠しているつもりのことも容赦なく出ます。というか、どこまで行っても自分自身、ですよ。
アーティストにとっては作品=今の自分を生きるってことなんですから。

内面が大事っていうのはそういうことだと思うんですけど、つまり中身が充実してないと、結局、作品も空虚なものになるから。

一流のアーティストは皆、自分自身に対してすごく素直だし、自分をすごく大事にするでしょ。これはもう、プロとしてのサガというか、本能的なものなんですよ。
作品が荒れる=プロとしては失格ってことですからね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。