スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大山へ 1
Sun.29.05.2011 Posted in yoga/exercise

110529-1.jpg


大山阿夫利神社の下社境内より。






神奈川県の伊勢原市にある大山は、またの名を「あふり山」というそうです。


「あふり」は「雨降り」であり、大山が常に雲や霧を生じ、雨を降らすことからこの名が起こったのだそう。



ご祭神も、水の神(龍神)と雷の神です。

お酒の神様でもあります。




その名の通り、山中は豊かな水に溢れ。
清浄な気に、満ち満ちていました。


下社では、こんこんと湧く清水で、お水取りもできます。



実にやわらかい、甘露でした。






お酒の神様でかつ水の神様、そして山岳信仰というと、三輪山を思い出しますが。



この二神山は、雰囲気といい気配といい。


ああ、実によく似ておられるなというのが、わたしの偽らざる印象です。




110529-2.jpg




今日は、この清らかで荘厳な神降る山で、ご祈祷を授けていただき。



彼の地の復興を祈願し。




境内で、ヨガをして参りました。






心身に溜まった澱のようなものを、山の神様にお預けさせていただいて。



身も心も綺麗になった一日。




とても気持ちが良かったです。




こんなに貴重で得難い経験をさせていただけて、幸せです。


心から感謝します。





ありがとうございました。





« Riverbank | Home | Blue »

comments

☆愛しいのMARIさーんっ

わわわわーっ。
大山に行ってこられたのですね~。

お写真だけでもう、その神々しさが伝わってまいります。
三輪山と似ていると聞くだけでも、
親しみがわきます。

こんな荘厳なところで、ヨガをするなんて、
どんなに素敵でしょう?
きっと血液さえも浄化されるパワーに満ちているに違いない。

山や森は雨が似合いますね~。

この前の屋久島も雨で最初は、ちぇっと思ってましたが、
雨のなかで、木々が命をより、輝かせ、
緑の香りが濃密で、その色も鮮やかで、爪の先まで染まりそうで、
どこか見知らぬ、夢の国を彷徨っているような
錯覚にとらわれました。

MARIさん、トップのお花も美しいですね~。

見ているだけで、癒され、力をもらえます。
きゃんっ。

愛しのマダムっ

行って参りました~大嵐の中!
こちらの神様は雨乞いの神様でして、こんな猛烈な台風が来ているのに雨乞いしてどうするんじゃ的な。
いやいやでもこれは神意には沿った行動に違いないきっと!とか。
それに、ヨガをやるときは、乾燥した天候よりも少し湿り気があるほうが良いんです。 いえ、これは決して負け惜しみなんかじゃ!(笑)

そうなんです、マダムの行かれた屋久島もそうですけども、緑濃いところは、雨が本当に似合いますよね!
わたしは亜熱帯も実は、乾季より雨季が断然好きで、バリでもタイでも、バケツをひっくり返したようなスコールの後で聞く蛙たちの大合唱こそ、熱帯滞在の醍醐味と思っている女なんです。

じっとり湿った、甘く濃厚な空気の中にいると、心身が蘇生します。
わたしたちアジア人は、昔から、雨や湿度とはお友達ですものね。
何より、樹木の緑が雨に洗われて美しく輝くさまを眺めているだけで、穏やかで、幸せな気持ちになりますよね。

こちらの神社は修験道とも縁が深い古刹で、神秘的なところですよ~。
マダムもきっとお気に召しますので、ぜひ一緒に登山しましょーー
わたしがゆりちゃんと一緒に駕籠を担ぎます!

お花、お褒めいただいてありがとうございます♪
これは、NYのオヤジのために作った、ハーブとチューリップの夏のアレンジです。えへ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。