スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Confident
Sat.14.05.2011 Posted in flowers

110515-2.jpg




あなたには、自分のやりたいことがはっきり見えているのに。


一体、何を迷っているんだ? と。




以前、言われたことがある。








こうしたい、というヴィジョンが明確にあるのに。



何故か迂回路ばかりを選択して、がためになかなか目的地にたどり着かないという状況に陥ることは結構あって。




何故かというと、理由は一つ。




怖いからだ。





先に進むのが怖くて時間稼ぎをしているという、要するに、ただそれだけのこと。






110515-1.jpg




人間だから、未知のものに対する恐怖心というのは多かれ少なかれ誰にでも必ずあるもので、そのこと自体は別に、不思議なことでも何でもない。


問題は、その恐怖に対して、自分がどう反応するかだろう。






パニックになる、攻撃的になる、引きこもる、逃げる。



恐怖に対する自己防衛反応は、人によってさまざまな形で現れる。








110515-3.jpg




結局、何があろうと、要は自分次第だということ。



わたしの基本姿勢はこれだ。








わたしは、何かコトが起こったときに。



自分以外のことに原因がある、と考えるのがイヤなのだ。







自分以外の他人のせいだと思った時点で、安心して思考停止する。

そういう人はとても多いし。



ああなんて簡単なんだろうと思うけども、これには実は、大きな落とし穴があって。




それはつまり、自分以外の他人のことは、自分の力では決して変えられないという、そのことだ。





人のせいにするということは、自分のこと=「他人次第」という選択をするということと。
実は、イコールだということ。





そしてその他人は、絶対に、こちらの都合に合わせて動いてくれたりはしないということ。







だったら、人をあてにしている間に、とっとと自分の実力をつけてしまう方が。


よっぽど早いし、建設的だ。





人のことは変えられないけれども、自分のことは、自分次第でいかようにでも変えられるのだから。





人のせいにするということは、自分の人生の選択権を他人に預けてしまうことと同義なのだ。






こんなに恐ろしいことが、この世にほかにあるだろうか。





« Lilac & Peony | Home | Pink & Gray »

comments

こんにちは。
この名文を「道徳」に使わせて頂いてよろしいでしょうか?

こうじ

えーーー
恥ずかしいからだめーーー(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。