スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The cherry blossoms
Fri.22.04.2011 Posted in NY

110422-1.jpg


NYにて。






わたしは、今まで。


彼のために、本当に沢山の花を拵えてきたけれども。




そういえば。

桜のブーケは、まだ作ったことがない。





昔、一度。


紫のライラックの枝を、山ほど買って。


一抱えもあるようなブーケにして、贈ったことがある。




夜空の星を集めたような可憐な花。


溢れんばかりの香りとともに、数え切れないほどの花房が咲きこぼれる。



それは、ゴージャスな花束だったけれども。



彼は、その豪華さに、ちっとも負けていなくて。



堂々として、本当に素敵で。




わたしは、心から嬉しかったのだ。






長身でスレンダーで。



しなやかな彼に。




個性的で、大ぶりな枝ものは、とてもよく似合う。










いつの日か、春に。



桜が大好きなあの人に。





あの長い両腕でも、抱えきれないほどの。



胸がすくような。




大きな大きな、林のような。



木立のような、ブーケを持たせてあげたい。







きっと、どんなにか素敵だろう。




« Backstage of City Center | Home | Strength »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。