スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理論
Wed.15.12.2010 Posted in flowers

101215-6.jpg



ストレチア
ソリダコ
モンステラ
スウィートピー
巻き蔓





華道には、実に様々な流派があって。


流派によって、そのスタイルは、かなり大きく違う。



立花中心のもの。
スタティックな、教えや流儀に厳密なもの。


花をいけるというよりは、それはもう、オブジェだろうという。
ほとんど前衛アートの域に達してしまっているもの。



色々です。




わたしが習っている草月流は、中では比較的自由度が高い、というか。




結構、何でもありなスタイルだと思う。





とはいえ、あくまでもそこは、日本のいけばなであるので。



基本の型というものは、きちんとあって。




何をやっても良いけど、美しく見える型というものはこういうものだよ、という理論や教授法は。



きっちり、確立しています。







だからこそ、習う価値があるとわたしは思っている。





教えるからには、理論がいる。
客観性と、理論の根拠がいる。





「なんとなく」では、人に教える資格はないだろう。







「なんとなく」の部分。

つまり、感覚やセンスは。





人に、教えてもらうものではない。




こちらが、勝手に盗むものだ。





101215-5.jpg



« BC/EFA | Home | Gold »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。