スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二十歳
Sat.25.09.2010 Posted in cat

書きそびれましたが、わがオニギリ猫は。




過日7月7日をもって。



めでたく、生誕20周年を迎えました。





100925-1.jpg
しんねり。





もっとも。



七夕が誕生日だってのは、わたしが勝手に決めているだけで。




偶然もらいうけたこの猫の、正確な誕生日時はわかりません。







わたしと彼が出会ったのは、今から20年前の、お彼岸の日。



9月23日のことです。





場所は、調布の深大寺でした。



その日、深大寺に隣接する動物霊園で、里親探しの会が催されていたんです。







そのときに、生後2ヶ月半くらいだ、と聞いたので。




なら、七夕くらいに生まれたんだろうな、と。








帰りの車の中で、ダンボールから這い出して。


わたしの手の中におさまると、安心したように。




そのままこんこんと、眠ってしまいました。



あのとき手に伝わってきた、小さな心臓の鼓動の感触を、今でもはっきり覚えています。







手載りの、本当に可愛らしい小さな赤ん坊だった、愛くるしいブチの仔猫は。




ああっという間に壮年になり。




とっくに、わたしの年齢を追い越し。





今や、人間で言うと、とうに100歳を超えております。










20年前に出会い、爾来。




雨の日も雪の日も嵐の日も。




日本に居る間は、基本。




この猫が、わたしの傍を、片時も離れることはありません。




実家から出て一人で暮らし始めたときも。




その後、二人暮らしになっても。




当たり前のような顔で、わたしにくっついていた。




いつも、一緒に生きてきた。







わたしも大概、色んな男と付き合ってきたけども。




こんなストーカー野郎は、彼以外に知らん。







そして。



わたしのことが好きで好きでたまらない、彼のことを。





わたしも、また。






心から、愛しているんです。




« Ice Breaker | Home | 宗旦 »

comments

ご長寿ばんざい!!

オニギリちゃん、20歳おめでとうございます!!

おせじ抜きにとてもおじいちゃん猫には見えないのですが、
これからも穏やかな毎日を過ごしていただきたいものです。

それにしても相変わらず綺麗な毛並みですねぇ。
うっとり。



VIVA、じいさん!

メガヒヨさん

ありがとうございますーーーっ
猫馬鹿丸出しですみませんっ

生まれつきのとっちゃん坊や顔が、年がいってから功を奏してきているようで、獣医にもとても20歳には見えないと、いつも驚かれています。

とはいえ、耳は遠くなっているし(多分)、起きぬけにはよろめいたりしてます。やはりじいさんです。

毎年、この夏で最後か、と実はひそかに覚悟を決めるんですが、しぶとい猫でねぇ。いつも不死鳥のように復活してくるんです 。
秋になると再び我が物顔で、わたしの腹の上を占領します。

だんだん仙人にようになってきてね。全然怒りませんし、人見知りもしなくなりました。獣医に言わせると、猫ってのは年をとると「人間ができてくる」んですって。
見習わんとあかんですわ。

はたちですかー。おめでとうございますっ!
もう・・あっぱれおにぎり様♪というしかないですが、きっとMARIさんの育て方も良かったというか、相性がとてもいいんでしょうね。最初お二人(?笑)を見た時すごくそう思いました。
私もおにぎりさんがずっと元気でいてくれると嬉しいです~^^

みいこさん

ありがとうございますっっ

さすがに今年の夏はご老体にはこたえたようで、食欲が落ちてしまって、随分心配しましたが、涼しくなったらああっという間にもりもり復活。わたしに似て、まことにしぶとい猫です。。。

メリケンのおっさんと彼の愛犬もそういう仲なんですが、わたしとわがオニギリもそういう仲なんです。
なんのこっちゃってカンジですが、つまり、ソウルメイトってやつです。
ソウルメイトって、人間同士じゃなくっても、異種間でも実は全然アリなんですよね。

わたしゃオニギリより後に死にたくはないんですが、そこは異種の悲しさで、99パーセント、彼の方が先に死ぬでしょう。
でもね、どうせね、ヤツはすぐに生まれ変わってわたしのところに戻ってきますよ。もうこれ、確信(笑)

遅ればせながらおめでとうですっ!

☆愛しのMARIさーんっ

きゃあっ。
おにぎり君、20歳のお誕生日おめでとうございますっ!

なんてキュートなお顔。
見るだけで、しあせーな気分になるおにぎり君の
表情に、もう、ヤラれまくりましたー。

お二人の出会いを知って、じーん(涙)
おにぎり君にとって、
MARIさんは究極の女神で、
愛しいおかんで、おとんで、
最高の親友なんでしょうね。

そんなストーカー、わたしも欲しいっ。
裏山のイノ吉君のストーカーは迷惑だけど(ひぃ)

おにぎり君がこれからもますます健やかでありますように。

ありがとうございますっ!

マダ松いっちゃんさま

マダムにそないに言っていただいて、オニギリってば、なんて果報者なんでしょう~
ヤツに代わって御礼申し上げます。
ありがとうございます!
ご老体は今、わたしの脇にひっついて、グースカピーとイビキをかいて寝ておりますっ

わたしとしては、マダムには、猪ごときではあまりにも役不足。
ましてやちんまりした猫などではなく、是非とも!ここはひとつ、セントバーナード級のゴージャスな大型犬か、漆黒のドーベルマン!
もしくは豹、あるいは虎、できればホワイト・タイガーあたりを飼っていただきたいと思うのでありますっ
って、後者は日本でやったら普通は逮捕でしょうが、マダムならいけそうな気がします。
いえいえ、冗談を言っているのではないのです。
本気と書いてマジです!

というか、先日観た映画(『ハングオーバー』という素敵ABCコメディ)の中で、M・タイソン本人が出演していて、ベガスで虎を飼っているという設定だったのです。
それがもう、超ゴージャスな絵でうっとりだったんですっ
わたしとしては、あれを是非、マダムにやっていただきたいのですっ!
(無茶言うな)

マダムには、ぜーったいに、美しい猫科の大型獣がお似合いになるんですーーー!(絶叫)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。