スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよなら夏花火
Sun.29.08.2010 Posted in etc

100828-1.jpg



今年も参加。



夜光屋さん主催のプライベート花火大会、「さよなら夏花火」へ。







100828-5.jpg




100828-3.jpg



100828-7.jpg



今年は、例年の3倍の規模の火薬量だったそうです。


何故なら、20年間もの間、有志で続けてこられた、このプライベート花火大会は。




今年を持って、打ち上げ。




最後の花火だったから。





「THE LAST」。





100828-4.jpg



だからかな。



多摩川の川辺で寝そべって、真下から見上げる大輪の花火も。



お腹に響く、威勢の良い轟音も。





去年より、ずっと美しくて、そして。




ちょっぴり切なく感じた。






100828-8.jpg




S君が教えてくれた、川の向こうの昇り初めの月。



中空に見る月よりも、ずっと大きくて。




赤味が強い。





6時半過ぎから9時位までの打ち上げの間に。




丁度花火が打ちあがる空の延長線上に、この月が顔を出して。




第二部からは、月と花火の競演を、夏の夜空に見比べるという。




最高にゴージャス。



かつロマンティックなシチュエーションとなりました。





100828-2.jpg


100828-6.jpg


100828-10.jpg




花火も花も、一瞬の美を愛でるもの。



ほんの瞬間だけ、大輪の花を咲かせて、潔く散るからこそ。





人の心にいつまでも残る。












今年の夏は、区切りの夏だったな。








100828-12.jpg


100828-11.jpg


100828-13.jpg





大好きな友人らと。



夏の終わりの川風に吹かれて。





夜空に見上げた花火。






今まで生きてきて、色々な場所で。




色々な人と。




たくさんの花火を見てきたけども。






今回の花火が、一番深く、心に残った。










これが、わたしの。





日本の夏。







ありがとう。






100828-9.jpg







そして、夜光屋の皆さん。




今まで、ほんとうに、お疲れ様でした。






ありがとうございました。







« Gladiolus | Home | Grand Central »

comments

写真がしゅてきーーーーーー
私は。。。あとちょっとでアップ予定。

またきますっ!!笑

月のこと・・・

ほんと、またゆっくり読ませていただきましたっ

あの月、不思議だったなー

リンクさせていただきつつ、TBもさせていただきたいと思いますっ

夜光屋 万歳っ

本当に幻想的

yuricoさん

不思議な月でしたよね~。
あまりに赤いから、最初S君に教えてもらったときも月とは思わなかったんですよ。綺麗だったなァ。

最後が晴れて、しかも月にも祝福されて、素晴らしい花火大会になって、本当に良かったです。

20年間続けてこられた夜光屋さんの志に乾杯っ!
と同時に、10年間通い続けたyuricoさんの心意気にも脱帽です。
江戸っ子のタニマチたるもの、かくあるべしですよ、ほんと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

さよなら夏花火「THE LAST」空から花火が降ってくる

下記は、ラストの部分です。YTに行くと「さよなら」の文字編もございます♪ 第20回目となった夜光屋主催「さよなら夏花火」が 二子新地の河川敷にて、最後を迎えました。 去年から、来年が最後ですよ~♪とアナウンスがあったそうなんですが・・・ すい...


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。