スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Open!
Mon.02.08.2010 Posted in @Theater


本日(8月1日)、Openです。


100802-1.jpg







何度でも言いますが、6月某日までのCZJ版とは。


全くの別物です。



100802-3.jpg



とはいえ。



正直言って、バーナデット・ピータースは。

人生下り坂の盛りを過ぎた女の悲しさを湛えるべきデジレ役としては、まだ。


あまりにも、若々しすぎる。
(って彼女も還暦超えですが、外見も声もとにかく若い)




二女優で見比べて、今回。


つくづく思いましたが、この役は、結構な難役で。



あくまでも「現役」である女の艶を表現できなければならないのは無論。


あまり現役すぎても、座りが悪い。



内容的には、決して品があるとはいえない、「大人の御伽噺」でございますので。



デジレ役は、ある程度枯れていないと、どうもね。


下品に堕ちてしまうと思います。




かといって、上品すぎてもいけない。


芸道一筋に生きてきた、玄人女の蓮っ葉さものぞかせないと、役に説得力を欠いてしまう。




女優としての華は欲しい、けれども。


満艦飾では、あかんのです。




その点、やっぱり。



ジュディ・デンチは偉大でござった。。。






それでもね。


舞台の芸とはこういうもんじゃ文句あるかゴルァ!という。



前任とは次元の違う、素晴らしいパフォーマンスを見せてくださいます。




誠にありがたいことです。






てか。





なんと言っても、本作において観るべきはこの人。



100802-2.jpg



このばあさんの至芸を観ずして、シアターゴーアーを名乗るべからず。




と、不肖わたくし。



こんなことは滅多に公言しませんが。


僭越を百も承知で、言わせていただきます。






彼女が降板しないうちに、是非。




« The Chocolate Room | Home | I am what I am »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。