スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W4th Diner
Sat.31.07.2010 Posted in NY

100731-1.jpg




深夜1時過ぎの、Banana pancakes。







芝居を1本観終わったわたしと。

ハーレムでライブの仕事をこなした彼女の夜食。




ヴィレッジにある、24時間営業のダイナー。




100731-2.jpg


多分イタリア系(だと思う)の。



こじんまりしたダイナーは、深夜であるにも関わらず。



結構な客で賑わっていた。





一見、何の変哲もなさそうに見える。


素っ気ないパンケーキには、中に。


焼いたバナナが仕込んであって。



生地は軽めで。



とても美味しかったのだ。







100731-3.jpg



いくらでも持ってきてくれるコーヒーを、何度もお代わりしながら。



時間を忘れて、話し込んだ。









次のギグに行く彼女と別れて。




わたしが帰宅したのは、明け方。





3時を回る頃だった。







深夜のパンケーキ。



山盛りのバター。




たまには、こんな風に。





ほんのちょっとだけ、罪悪感を伴う。





ジャンクな夜食も、悪くない。



« I am what I am | Home | Autumn Roses »

comments

うわ~~ん深夜のダイナーいいですねぇ・・強烈にアメリカにいる!って感じがしますよね。(映画の影響が大きいけど)
あとこのミルク♪NYってどこに行ってもこれじゃないですか?いつも不思議に思うんですが、これもNYを思い出すアイテムだな~。
しかし深夜1時過ぎに、パンケーキよりも奥のケチャップたっぷりポテトが気になります。。笑

みいこさん

わたしは割と、食に対してストリクトというかストイックというかな人間なんで(笑)、こういう、ザ・アメリカーンなものは、NYに居てもどちらかというと避けて通る方です。ご存知と思いますが。
でも、たまには良いですね。女友達と一緒だと、罪悪感も按分してもらえるから良いな、と思いました。

奥のオムレツとポテトは、連れのオーダーです。
ジャズ・ピアニストは肉体労働者なんで、深夜だろうがこのくらい食べても大丈夫なんですよ。

こんばんは

以前、美味しそうな海鮮とバーグドルフグッドマンのショウウインドウの記事にてコメントしたことのある者です。いつもブログを楽しませていただいております。ありがとうございます。

もしかしてこのピアニストさんはタナカカツコさんですよね。
ハーレムのライブに行きたかったのですが、事情により無理でした。しかしその後更にギグがあっただなんて・・・!本当にタフな職業ですね。山盛りポテトもすぐ消化でしょうね。次回のライブには行きたいです。

御無理を承知でお尋ねするのですが、8月6日かその前後にお花のオーダーを受けていただくことは可能でしょうか?私はFライン沿いに住んでおりますので、マンハッタンかF沿いのブルックリンでしたらピックアップが可能です。MARIさんの御都合が悪いようでしたら遠慮なく断ってくださいませ。
それでは、また次の記事も楽しみにしております。


わさびさん

お手数ですが、DMをいただけますか?
このページの左にメールフォームがありますので、そちらからお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。