スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@Central Park
Tue.27.07.2010 Posted in NY


100727-1.jpg



セントラル・パーク、早朝。






明け方。


まだ鳥の声しかしない。



ほの暗いセントラル・パーク。





100727-3.jpg



草の上に、マットにブランケットを敷いて。

ストールをくしゃくしゃに丸めて、枕を作って。




ごろんと横になった。




飲み物にフルーツを、時々つまみながら。



本を2冊、読んだ。





樹下を吹き抜ける爽やかな風に、何度かまどろんで。




ふと気がついたら、もう正午を回っていた。





100727-2.jpg





大きな木の下で昼寝。





周りの人たちとお喋りしながらのお茶。






こういう時間が、わたしの人生には必要だ。








次はきっと、水着で来よう。




« 問屋にて | Home | Falling in Love »

comments

NYに行きたいっー

☆我が愛しのMARIさまっ

あー。
もう、セントラルパークのお写真拝見しただけで、いますぐ、ニューヨーク行きたいかぁっ?行きたいっ!
MARIさんのいるNYに!と
即答いたしましたっ。

セントラルパークの大きな木の下でお昼寝だなんて、
なんという、贅沢な休日だろう。
フリーダ・カーロを読みながら。

ハワイで、テキ屋のとうもろこし焼きの
おっさんみたいに焼いて、
惰眠を貪るわたしとは、
なんちゅー違いっ。がーん。

MARIさんにとって、
ニューヨークの日々は、修行という
一節に、うんうんっと、
うなづきながら、
そう言えば、若い頃のわしも、
ニューヨークでは、ぎょうさん修行させてもらったなぁ、と振り返りつつ、
そんなことを思い出させてくれる、
MARIさんのブログが、
やっぱり大好きだあっと、
叫んで、どびつこく、
愛をおくるでありますっ!

マダ松さまっ!

何を仰いますかっ!
わたくしは、ハレクラニのプールサイドでモヒートを啜るマダムの休日が激しく羨ましいですがっ!

でも、わたくしには、ワイハでの優雅な休日なんざ150万年は早いですから、草の上で昼寝で我慢しておりますっ
ついでに言えば、フリーダ・カーロは友人宅の本棚から、勝手に拝借してきたものです(笑)
でもこの本、すごく面白かったです。てか、巻末の、横尾忠則氏と著者の対談がサイコーでした。
美術と芸術の違いって。アートを「勉強」と思ってる輩は、芸術じゃなくて「美術」を見ているんだ、んなもんに意味はあるかボケ、という男前の啖呵を、横尾氏が切っておられました。
それを読んで、そうじゃそうじゃボケ!とセントラルパークで拳をふるっておりました(笑)

マダムの愛、確かにNYで受け取りました!
本当にありがとうございます!
おかげで、またしても、なんとか乗り切りました!(色々)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。