スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Chagall
Fri.02.07.2010 Posted in Art

芸大美術館で、明日7月3日から開催されるエキシビジョン。


『シャガール -ロシア・アヴァンギャルドとの出会い』展をご紹介いたします。






シャガールといえば、世間では。

近代ロシアを代表するアーティストってことになっていると思いますが。


わたしは個人的に、この人は、ロシアというよりは。



良くも悪くもこってこての。


骨の髄まで、ザ・ユダヤ。


どこを切ってもジューイッシュ。



イーディッシュ(=東欧ユダヤ人)の魂の権化のような。



そんな画家だったろう、と思っています。




100702-2.jpg




ヴィデブスク、パリ、モスクワ、サンクト・ペテルブルグ、ベルリン、NY、ヴァンスと。


いかにも"漂泊する民"であるユダヤ人らしく、97年の生涯の間に、何度も拠点を変えたシャガールですが。



その作風は、ごく初期の頃から、最晩年のものまで。


実に、見事なまでに首尾一貫しています。



モチーフの朴訥さ、ストレートな感情表現。
作品の持つ、洗練とはほど遠い、誇張されたドラマツルギー。

身内や、自分のルーツ(ユダヤ)に対する、臆面もない愛惜の念。

そのメロドラマティックな演劇性。

直情径行な言動。


何よりも、力強く素朴で。


泥臭い、プリミティブなユーモア。



ああ、この人は、"屋根の上のヴァイオリン弾き(Fiddler on the Roof)"のテヴィエそのまんまだったんだ。



頑固一徹なユダヤのおっさんだ、と。



ああ、なんて暑苦しい!



クサい!と。




わたしのような舞台好きは、もうね。


直感的に感じて、なんだかおかしくてたまらないというか。



微笑ましいというか。




100702-4.jpg




ごく初期の「死者」や、中期の傑作「彼女を巡って」から。

最晩年の「イカルスの墜落」まで。


時系列で並ぶ、作品を俯瞰してみると。


色々と、見えてくるものがあると思います。



わたしは何が面白いって、この画家の。



職人的な頑固さと、人間的な素朴さと。

大衆性のブレンド具合が面白いな、と思いました。


本展で展示されている、同時代のロシアの画家の作品と比べると、その特殊性が際立ちます。



この人の作品って、とっても明快で、万人にわかりやすいんですよ。

それが、シャガールの大きな特徴。



やはり、ワン・アンド・オンリーです。



でもって、わたしはこの人のこの臭み。

このポピュラリティが、決して。



キライではありません。




100702-3.jpg


また、パフォーマンス・アーツ好き(=わたし)としては、1967年2月に。

METのこけら落しとして上演された、「魔笛」の舞台衣装・セットデザインが楽しかったです。


この人の作風って、元々、ものすごく演劇的というか。


主題によっては、もろにメロドラマだから、舞台美術には。



ましてやモーツァルトには、多分。


資質的に、そもそも親和性が高かったんだろうと思います。



衣装も良いですが、背景幕がどれも、とても素敵だったな。



ここまで破綻すれすれで、奔放な。

やりたい放題やってて、なおかつ美しい舞台美術って、現実には。


なかなかお目にかかれるものではないです。


オペラ自体はどうでも良いですが(良いのか)、この舞台セットは、是非ともナマで見たかった。



芸術の庇護者たるものには、やはり。

このくらいの冒険はよしとする、太っ腹さが欲しい。






というわけで。

美術学的というよりはむしろ、民俗(族)的にというか。

ある種の、フォークロア的興味を満足させられるというか。


ユダヤ文化の一端を体感することのできる、面白い展示となっております。






東京芸術大学美術館にて、明日7月3日から10月11日までの開催。




100702-1.jpg
珍しく内覧物販で購入したブツ。
「魔笛」より、夜の女王のデザインですね。

クリアファイルではなくチケット・ホルダーというところが、なかなかニクいアイテム。



« Clematis | Home | 毛玉 »

comments

クリアファイルがチケットホルダーとは!
ホント憎いですね~(笑)
MARIさんのお花のセンスもこういった美術品で磨かれてるんですね~

MARIさん、メール返信したんだけどちゃんと届いてるかなぁ?
今回は、お花の件ヨロシクお願いしま~す♪

mifoちゃんーーー!

メール届いてないYO!もう一度送ってーーーー!
さっきmifoちゃんブログからDM入れておいたからね、そっちのアドレスに送ってみて!ごめんよー。

展覧会に行くのはね、半分仕事、半分趣味なのよ。
てか、趣味を無理やり仕事にこじつけてるの(笑)
mifoちゃん、多分、シャガール好きなんじゃない?
yuriちゃんも一番好きって言ってたけど、この人の作品の持つ叙情とか詩情って、大方の女子は皆、好きなんじゃないかなと思うよ。

福岡にも巡回するから、そっちで見るのもよし。
わたしの膝に乗りにくるついでに上京して(笑)、上野で見るのもよし。
いつでもおいでー(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。