スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七夕
Mon.07.07.2008 Posted in Art
・・・ですよ。


てか、本日は、わがオニギリ猫の19回目の誕生日なんですよ!






ということで、めでたいです。

彼的には、近頃は絶好調なかんじなので。

どうか、このままで、ご長寿道を邁進してくれるよう。
心から願っております。

長生きしてくれ!(笑)



わたくしも元気ですよ。


日本のあちこちから、NYから、そして、亡き祖母から。
(7月5日は、祖母の四十九日でございました)

たくさんの、それはそれは美しくも、心から嬉しいギフトを、贈られております。


ありがとうございます!

わたくしは、本当に、皆様に愛されております。


日々、いろいろ発見しているのですが。

最近で一番驚いた・・・てか、笑ったのは、


「自分が実は、たいへん料理が上手かったこと」

・・・かな。
(いや、ほんとに)


いつの間に!

知らなかったよ!(笑)




今日は、東博の『対決 巨匠たちの日本美術』展を内覧してまいりました。

夏休みの目玉企画でございます。

特に日本美術に、あまり馴染みのない方にお勧め。


いろいろな名作が出ておりますが。

わたしは、以前にも、どこかで書いたような気がしますが。

長沢芦雪が好きだ、ということを再認識いたしました(笑)


若冲や応挙もいいんですが、なんか、長時間見ていると、どうも、鬱が入るんです(笑)

両者とも、たいへんに端整で。
(若冲はそうでもないか)

緻密で、美しい画なんですが、わたしは、彼らの作品にある「抑圧」が好きではないんですね。

たぶん。


芦雪は、繊細で叙情的ですが、とても大胆で素直です。

明るく、健全です。


わたくしは、何にせよ、アートを観る、というのは、すなわち自分を観ることだ、と思っているので。

これはわたくしが、そういう人間であるか。
もしくは、そうありたい、と思っているということなんでしょう(笑)


あ、若冲と言えば。

今回は、”日本のスーラ”こと、石灯篭屏風図が出ておりますので。

ジョルジュ・スーラと比較すると面白いと思います。

彼の抑圧を、画面一杯から感じてきてください(笑)


ちなみに、例の山口晃氏の「肖像画」も展示がありますので。
お好きな方は、こちらもお見逃しなく。



歌舞伎は、毎月観ておりますが、7月のコクーンの「夏祭」はすばらしかったです。

VIVA、勘三郎!



とりあえず、そんなかんじで。

また書きます(笑)


とにかく、多方面に感謝!





« Midsummer | Home | 6月6日って・・・ »

comments

ご無沙汰しておりました。
お元気そうで何よりです。
で、またもやニアミスですね(笑)
と言ってもわたしは今日の内覧会はお誘いいただいただけで参加できなかったのですが。
山口氏も今日は出席されたそうですね(先日お会いしたときおっしゃってました)
今週中には鑑賞に行くつもりです。
あ、例の非売品カレンダー、どうにかしてコンプリートいたしました!
ありとあらゆる手をつくしました(ふふふ)

さちえさん

レスが遅れてゴメンナサイ!

カレンダー、よかったですね。
展覧会も、かなり人が入っている様子。いいことです。

こういう企画展がどんどん増えていくと、日本美術のファン層が厚くなっていくと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。