スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毛玉
Thu.01.07.2010 Posted in cat


1070104.jpg



お蚕さんの繭ではない。






ウール100%。


猫毛玉。




今の時期は、ちょうど。

動物にとっても、衣替えの季節。



100701-3.jpg




ということで、毎朝毎晩、せっせと。



わが愛猫の毛皮をブラッシングしているわたくし。





飼い猫の抜け毛を丸めて、ボールを作るってね。
どんな猫馬鹿か、とお思いでしょうが。




だって、愛らしいんだもの!




捨てられないの。



可愛くて。




100701-2.jpg



一番奥は、昭和初期の花器。恵比寿の骨董屋で購入。




手前のピッチャーは、スロヴァキア製のアンティーク。

ガラス瓶はすべて、アメリカのデッドストック。






わたしは白が好き。





花も、花器も、動物も。




なんでも。



« Chagall | Home | Bridge »

comments

季節の変わり目の行事みたいなものですよね~。
ネコもブラシを持つ姿をみると、よろこんでやってくるし(笑)
あるネコを飼っていらっしゃる方には、強者が!
ttp://tinyurl.com/2ft8l3u

ひゃ~確かに夏毛に変わる時期ですけど、それにしてもすごい量ですね・・。実は長毛種笑?
しかも子猫だったら喜んで転がしそうなすばらしい毛玉だー。
でせっせとボールを作るMARIさんも、とても愛らしいですよ♪

MARIさんちだと、猫毛玉ですらなんかフォトジェニックー!

先日、猫が二匹いるお家へ遊びにいって、つい猫をなでてぐいぐいと着々と猫毛玉を作成しまった私。やめられない止まらない(笑)。ちなみに自宅には捨てれずに小さな缶に入れた毛玉が残っています。全く猫バカも甚だしいですわね。ああ、猫欠乏症~~(身もだえ)。

ともりんさん

そうそう、ブラシを手にしたとたん、走ってきますよね。
うちのオニギリは「ブラシ」って単語にすら反応しますよ(笑)

で、リンク先の方は。。。ツワモノってか・・・。
ネ申、だな(笑)

みいこさん

獣医に言わせると、短毛種なんだけど、長毛種の血も入ってるって。
ま、要するに雑種なんですけども、毛は長めらしいです。

毛玉ボールは、仔猫は無茶苦茶喜ぶよね!
一度仔猫を預かったときに、オニギリ毛玉で遊ばせたら、異様な喜びようで、口に咥えたまま離しませんでしたよ。
仔猫にとってはどんなオモチャよりも良いみたいね。

ayaさん

そりゃ捨てられませんでしょう~。だって、亡くなった猫ちゃんの形見でしょう?無理無理、捨てるなんてありえない!
わたしだったら、自分が死ぬときに墓に一緒に埋めてもらいます(きっぱり)

ayaさんも猫毛玉師でしたか。。。
ついつい我知らず、猫毛玉を作成してしまうのは、猫飼いのDNAのなせる技なんでしょうかね。。。(ふ)

・・・この手が、この手が!
勝手にボールをこさえるんですよねっ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。