スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Keep Swingin'
Sun.30.05.2010 Posted in flowers

100530-top.jpg



サラベル(芍薬)
スカピオサ
ローズゼラニウム
アイビー




朝一の市場で、旬のライラックと、芍薬。

つまり、紫とピンクの間で、どちらにするか、しばし迷いましたが。
サラベルがあまりに美しかったので、こちらを選びました。



紳士にお贈りする花としてはちょっとSweetすぎるかも、と。


作り手としては、若干思っておりましたが、全くの杞憂。




実にお似合いだった。





100530-1.jpg






素敵な夜でした。



ありがとうございました、小川さん。







5月29日、「ONGAKUゼミナール」 by 小川隆夫

Bar le sept@銀座にて。




100530-4.jpg



« Dreamgirls | Home | HO-HO-HO@白金台 »

comments

西洋マツムシソウ

一見少女っぽいピンクでも大輪ゆえの豪華さで、写真の先生によくお似合いですね。
グリーンの構成もいつもの事ながら、さすがです。

私はスカピオサのことをよく知らなかったので調べてみたのですが、
その中でも色々な種類や色があるのですね。
でもグリーンが一番可愛いです。
ぱっと見、ふきの花みたいでとても気に入りました。

メガヒヨさん

ありがとうございます!

そうなんですよ、お似合いでした。
わたしはこういう性格なので(どんなだ)、男性向けに花を作るのが割と好きなんですね。
実際、得意でもあると思います。
たぶんね、辛さと甘さの塩梅を考えるのが楽しいんですね。

スカピオサ、可愛いでしょう?
なんとも愛らしいんですが、これもね、使い方によって辛くも甘くもなる面白い花材なんですよ。
アーティスティックな雰囲気をちょっとプラスしたいなってときに、わたしはよく使うんです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。