スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三条・姉小路
Sat.08.05.2010 Posted in Travel(domestic)

100509-6.jpg



13:30 PM


京都。




土地勘のある場所は、行動にバッファが持てるのが良いところ。


わたしの場合、京都は、その滞在時間によって。

訪れるエリアというのが、ほぼ決まっている。



100509-7.jpg


数時間から半日だったら、大概は。


寺町から姉小路・三条近辺の、馴染の店を覗いて。

細々とした小物を買うのが、いつものコース。



100509-8.jpg





骨董、花屋、古書、ギャラリー、茶屋、カフェ、文具店。


このあたりは、わたしの好きな店が集中しているエリアです。



100509-5.jpg





わたしが買うのは、生活必需品の類が多い。


日常使いできないものは買わない。

だから、死蔵ということは、自分の場合は、ありえない。



衝動買いも、ほとんどしない。




わたしがものを選ぶときの基準は、いたってシンプルで。



それが自分にとって、美しいかどうか。

毎日目にして、幸せな気持ちになれるかどうか。


ただそれだけ。





100509-4.jpg




さくさく買い物をして、お茶をして、道行く人を眺めて。



時間が来たら、さっさと荷物を背負って出発する。





それが、最近のわたしの、この町での滞在パターン。


« 外宮・月夜見宮 | Home | クレマチス »

comments

一番最後のカフェの雰囲気がステキ♪
秘かに京都旅を計画しようと思っているので、参考にさせてください。
まだ歩いたことがないエリアばかり。
うーん。やっぱり奥深いぞ。

ともりんさん

このあたりは、観光客はあまりいないエリアかも。
いや、そうでもないか。でも、いらしたことはきっとあると思いますよ。俵屋さんとか柳桜園とか一保堂の本店とかがあります。あとギャラリーや骨董店が多いエリアです。

ともりんさんなら、この界隈の雰囲気、きっとお気に召すと思いますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。