スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビオトープ@白金台
Wed.21.04.2010 Posted in eat

100421-3.jpg


白金台にあるアダム エ ロペ ビオトープでお食事。



というか飲み。


というか、ガールズ・トーク。





ダブルワークでストレスが溜まるなんとかして発散したい発散したい発散したい発散したいお願いお願いお願い、と。
100万回くらい喚いていたら、心優しいy嬢が。


そんなわたしを見かねて。
(多分)


連れ出してくださったのでした。



ありがとう!



100421-top.jpg




こちらのお店は、元々、アダム エ ロペの白金本店で、外観はそのままに。
コンセプトを刷新して、改装。


この3月に、リ・オープンしたばかりだそうです。


全体から受けるイメージは、まさに。
店名に冠した"ビオトープ"、そのままです。


自然との共生をテーマにしたインテリア。
木をふんだんに使った、ナチュラルでコージーな内装が、たいへん素敵でした。


植栽も、一見無造作なようで、よく見ると、樹や草花の選択や取り合わせが、実は、かなり凝ったもの。
これはFUGAさんのプロデュースによるもので、1階には、店舗も入っています。






わたしたちが今回、お食事をしたのは、3階のレストラン・カフェ『irving place』。



お店とお料理の詳細なレポは、こちらへ♪

完璧なレポが上がっています。


わたくしは、食べるのと飲むのとお喋りに夢中で。
まともな写真を、ひとっつも、撮っておりませなんだ。



だって!
楽しかったんだもの!


許して!




お料理は、どれもお手頃価格。

お味は良いし、量もたっぷりめです。

デザート、それにポットで供してくださるコーヒーともに、フレッシュでとてもやさしいお味で、どれをとっても、わたしの好みでした。



スタッフも皆、たいへんかんじが良く。


ゆったりした店内は、天井が高く、奥行きがあり、ほどほどに落とした照明が、とても寛げる雰囲気。

てか、寛げすぎて危険。


特に、ソファ席はたいへん危険。



100421-1.jpg



夜も素敵ですが、しかし、きっと。


明るい陽光の下で、あのテラス席に陣取っていただくランチは。


そりゃもう、さぞかし、気分が良かろうと思います。


午後遅い時間か、夕暮れ時のカフェ・タイムに。
泡を舐めながらお喋りっていうのも、素敵だろうなァ。




ということで、また近いうちに、お邪魔すると思います。




ご一緒いただいたyちゃん、Tりん、そして初めてお目にかかったmさん!


楽しい時間を、ありがとうございました。



« La Bohème  | Home | ■MOVIE■『第9地区』★★★★★ »

comments

はじめまして・・・でした!

昨夜はありがとうございました。刺激的な話題と 美味しいお料理を堪能し、興奮が覚めないように大事にポケットに入れて帰りました。お忙しい日々をお過ごしと思いますが、山の空気を吸いに、一度北鎌倉にもお出かけください。 お花のお仕事についてもお聞かせいただければ幸いです。よろしくお願いします。

mikiさん

こちらこそ、昨夜は楽しい時間をありがとうございました!
初対面なのに、ガールズ・マシンガン・トークをかましてすみません。反省というものを滅多にしないわたくしですが、あの後はちょっと反省しました(笑)

mikiさんの佇まいには、わたしの方こそ、沢山教えていただくことがあるような気がしています。
鎌倉にも、是非是非お邪魔させていただきますが、でも、本当に良いんでしょうか?
ガールズ・エレガント・赤裸々トークに、前途有望な青年衆が引いてしまわれやしないかと、今から気が揉めております(笑)

いいなーっ

☆MARIさまっ

白金って、やっぱり素敵ですっ。

ゆりちゃんのブログでも行きたいーっ
と鼻息でしたが、
寛げすぎて、危険だなんて、
なんて、素敵なお店だろう。

6月はぜひとも大阪へっ。
そして、ゆりちゃんたちと、
ガールズトーク@
大阪の熱い夜、

マダ松さま

大阪、参ります!
ビオトープでゆりちゃんに会ったときに、大阪行きを、秒速で決意いたしました。
彼女と会うたびに、マダムの話題が出ないことはないんです。いつも楽しいお話を伺っていて、いずれお会いできれば良いな、と念じておりました。
が!まさかこんなに早く、その機会がやってくるとは!
これも三輪様とお伊勢様のお導きでしょうか?

白金は、わたしのようなガサツな小娘よりも、マダ松様のような大人の女性にこそ似合う街。
ゆりちゃんが荷物持ちなら、わたくしは露祓いをいたしますので、是非東京の方にも!
いずれ、おみ足をお運びになってくださいませ。

なんて素敵な♪

マシンガントークで喉をやられ、反省したのは
私ですっ
大変、申し訳なくお騒がせを2度3度としてしまいましたっ
でも、聞いて欲しかったんだもんっ!!笑

今度は、奥の外にあるツリーハウスの中にはいって
ガールズトークを繰り広げたいと思っておりますっ。
かなりきつきつですがっ

ちなみに、またいつでもSOSお待ちしておりますっ

大阪行きも、即決してくださりyurico感激っ♪
マダムも本当に喜んでくださっているので
私もうれしいですっ

北鎌倉にも、勝手にあがりこんで
マシンガントークをしてきましょう♪

yuriちゃん

こちらこそ調子こいてマシンガンをかましてすみませんっ!
でもほんとーにセンスは大事なのっ!どんなに真面目で勉強熱心でも、ノーセンスだと見当違いの方向に行くのっ!でもって、センスには、訓練で身につくものとそうでないものがあって、それがつまり才能ってヤツなのっ!(もういい)

そんなわけで、センスについてゆりちゃんと意見の一致を見たのが、わたし的にはたいへん嬉しかったのでした。
これからもセンスを磨いていきましょー!

大阪行き、北鎌倉行きもとっとと実現させましょう。思い立ったが吉日。わたしは決めるのは早いよ(笑)

センスが大事! のお言葉に、ハッと我がふり振り返る状態でございました。
おふたりのセンスに近づけるよう、努力したいものですが、なかなか…(汗)
ガールズトークはいつでも準備しておりますので、またぜし!!
今発売の「フィガロ・ジャポン」に掲載されているのですが(偶然発見!)、やはりお天気がよいお昼どきにまったりするには、とてもよさそうな空間の写真がいっぱいでした。ボーッとソファに埋もれるなんぞ、なかなかできませんし、あんなに緑いっぱいだと、自分まで光合成できちゃいそう(笑)

ともりんさん

何をおっしゃるうさぎさんミッフィーさんともりんさん!
ともりんさんは、おされでヒップな人っすよ!

センスっても千差万別でね、ご存知の通り、わたしなんか、超・俺基準です。ふはは!

ただひとつ、どんなときでもはっきりしているのは、自分を客観的に見て、適宜自分に突っ込みを入れることがいかに大事かってことですね。
わたしは、そういうことを嗜みというんだろうと思うし、それが即ち知性というものだろうとも思っています。

わたしはね、己が心の中に小姑を住まわせろ!って言ってるんですけども(笑)、つまり自分を客観視できなくなると途端に、人はおばはんと化すのですよ。
周りを見ていると、大体40歳くらいが大きな分岐点になるんじゃないかと思いますが、若くてもおばはんな人はおばはんですし、都会に住んでても田舎もんな人は田舎もん、成金は成金ですよね。
要は心身の筋力の問題かな、と。粋を貫くには体力と根性がいりますが、怠けると筋肉って、ああっという間に退化するじゃん? 日々の地道な積み重ねからしか、何事も生まれないんですよね結局。

ここのテラス席は、紫外線さえ気にしなければきっと、昼下がりくらいの時間がサイコーと思います。
でもわたしは紫外線が怖いので、次は黄昏時に突撃しませんか?
光合成&酸素吸引&ガールズトークの3点セットでぜしぜし!またリフレッシュしましょう!楽しみにしております!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。