スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
椿にあらず
Mon.05.05.2008 Posted in flowers

080505-top.jpg


わたしは、花は大概、どんな花でも好きですが。

その中でも、思い入れの深い花っていうのが、いくつかありまして。



蓮の花もそのひとつ。

そして、もうひとつが、この花。



080505-2.jpg


ナニワイバラ。


中国原産の薔薇です。
一見、椿に似ておりますが、正真正銘、バラ科の薔薇。

ちょうど今頃、5月初旬に、純白の、大輪の花をつけます。


一日で散ります。



わたしは、薔薇、中でも特に、原種の薔薇を、昔から熱烈に愛しておりますんですが。
ナニワイバラは、すべての薔薇の中で一番好きな花なんです。


080505-6.jpg


こんなに可憐な花ですが。

実は、刺がたいへん大きく、かつ鋭い。
加えて、とても丈夫で、生育が早い。

ので、コンテナには向きません。

生垣や何かに使われることが多いですね。


・・・いつか、小さくてもいいから、自分の庭を持ったら。

この、ナニワイバラを茂らすのが夢です。

剪定なんか一切しないで、思い切り野放図に。

枝を伸ばして育てたい。


080505-3.jpg


ピンクの方は、ハマナスかな。

これも可愛らしいけど、やっぱりわたしは、花は白が好きだな。



・・・わたしが死んだら、棺の中は。


ナニワイバラともう1種類。
某花で、埋めつくしていただきたい。


よろしくお願いします。




蓮の花じゃありません。


わたしの大好きな人が、こよなく愛する花です。


« 武相荘 | Home | Life and Something »

comments

ナニワイバラというのは初めて聞きました。ほんと言われないと薔薇だとは思わないかも・・清楚さと妖艶さを併せ持ったような印象深い花ですね。こういう感じ好きです。
私も少し前にモッコウバラを買いました。(バラ科は初です)今年は咲きそうにないですが、頑張って育ててみたいと思ってます♪
>剪定なんか一切しないで、思い切り野放図に。
いいですねー野放図笑!好きな作家さんがそういう庭を作られていて本も出しているんですが、とてもすてきなんですよ。そうなるとやっぱり一軒屋に住みたくなりますねー。

みいこさん

清楚にして妖艶。
まさに言いえて妙でございますね・・・
考えてみれば、わたしはそういうものが好きですよ。
花でも人間でも、ついでに男でも女でも(笑)

モッコウバラは白ですか?黄ですか?
わたしは白を育てています。大分大きくなりました。
モッコウは、黄は香りはないですけど、白は微香がありますよね。
花は黄の方がたくさんつきますけども、わたしは白が好きでね。

今朝は、我が家の野ばらが花をつけました。
アイスバーグも蕾が大きくなってきましたよ。

薔薇の季節ですね。

モッコウバラは最初黄色の花がわーっと咲いてるのを見ていいなーと思ったんですが、やっぱり好きな白にしてしまいました。
育て方によってすごく大きくなりますよね。(やっぱ庭が欲し~笑)
家もここにきて一気に花が咲いてます♪
今まで眠ってたかのようだったのが、一気に咲き出すとなんだかそれだけで嬉しくなりますよね^^

みいこさん

みいこさんも白派ですか!うれしいな、仲間仲間~♪
黄色も可愛いけどね、ちょっとチャイルディッシュなカンジがしませんか?
白の方が香りがあるし、花は少ないけど、ストイックでいいと思うの(笑)

>一気に咲き出すとなんだかそれだけで嬉しく
そうそう、植物には、ほんとヒーリング効果があるんですよねぇ。
そういう話や小説も、昔から多いですもんね。





コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。