スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SriPraPhai Thai Restaurant
Wed.13.01.2010 Posted in NY

100113-3.jpg


ここは、ニューヨークで一番美味しいタイ料理を出すお店。





クイーンズにあります。


100113-1.jpg
トムヤムクン。辛さ調整可能。
マイルドだと、わたしにはちと甘すぎる。


100113-2.jpg
揚げたクレソンと海老のサラダ。タイ名はわからん。

こちらの野菜は味が濃いので、クレソンってか、春菊のような風味。
たいへん美味しい。


100113-5.jpg
ガイ・ヤーン。
ガイってのはタイ語でチキンのことです。
たれに漬け込んだ鶏肉を網焼きにしたもので、イサーン(北部タイ)料理ね。


100113-6.jpg
クンオップ・ウンセン。
春雨と海老の土鍋蒸し。これもイサーン料理。
アメリカ人(特に白人)は、スパイシー・フードが苦手な人が多いので、こちらをチョイス。

これは全く辛くない。マイルドで優しい味です。
薬膳のようなものね、タイの。



一緒に行った面子の中では、わたしが、タイへの渡航歴が一番多かったので。
(多分5回かそのくらい。忘れた)

最後の二品は、わたしが選びました。



大変美味しいです。

タイ料理にはちょっと五月蝿いわたしが太鼓判を押すんですから、間違いございません。
(きっぱり)

つまりね、アメリカ人好みの味じゃないんです。
バリバリ、タイの味。

パンチが効いていて、コントラストがはっきりしていて、素材の味が立っているのね。

このほかに、鴨肉のグリーンカレーも食べましたが、これも素晴らしかった。



トムヤムには袋茸じゃなくて、巨大な平茸(状の茸)が入っていたり。
クンオップ・ウンセンはラードを使っていなかったり、若干のアレンジはありますけども。


アメリカで、このレベルのタイ料理が食べられたらもう、御の字でしょう。



お店はたいへん繁盛しています。
小奇麗だし、スタッフもかんじがよろしいし、リーズナブルだし。
素晴らしい。

量はかなり多く、アメリカン・サイズです。
大人数でシェアするのが吉。


問題は、立地だな立地。
クイーンズまで行かないと食べられないのが、おそらくは一番の難点。




てか、わたしは車で連れていってもらったのです。


・・・もはや、自力で行くのは無理な気が・・・。


« Worship | Home | Holiday Windows at Bergdorf's »

comments

ここ行きたいーーーーーっ

クィーンズなんて、行ったことがございませんっ
IKEAの帰りに、車で通ったかもしれませんが
パレードやってて、車を停められて怖かったーーー

が、しかしここに行きたいっ!!

MARIさんと一緒に!!

大森にも、メニューになくても注文で作ってくれる
本格タイ料理があるんですよ♪
タニキッチン♪ぜひぜひ、一緒に行ってほしいな~
あと、中目黒に看板のないお店も本格的でしたっ

と言っても、激辛がダメなので
いやっ、少し食べたいですっ!!笑

お昼食べ終わったのに、食べたいっ!!

ここ次回食べたいものにリストアップした店だ~~わお♪
とにかくザガットとかクチコミなどなど軒並み絶賛だし、行ってみたいと思ったんですが、確か地下鉄71ラインで延々行くらしいとは書いてあったけど、、やっぱそんな遠かったんですね涙。
車いいなー(そこか笑)。おいしいタイ料理いいなーー
今度東京でもご一緒してくださいな^^

yuricoさん

クイーンズは、フツーはまぁ行かないでしょう。
ここはね、subwayで言うと7番線沿いにあってね、この路線の終点はフラッシングがあるのね。
アジア系の移民が集っている地域なんですよ。

タニキッチン!一度行って見たかったのぉぉぉっ!
是非連れて行ってくださいっ!
わたしは激辛OKです。辛くないのもOKですっ!
中目黒も行きたいィィィッ!

あ、この店はですね、辛さの調節に応じてくれますので、辛いのが苦手でも大丈夫です。
でも、マイルドって頼むといきなり甘くなるんだけどね(笑)

みいこさん

友人曰く、ここがNYで一番美味しい!だそうです。
在NYのタイ人に聞いても、ここを薦められるんだって。実際美味しいですよ。

東京のタイ料理はかなりレベル高いから、それと比べるとどうかって言うのはあります。けど、安いのはこっちね。

地下鉄で行くとウッドサイドって駅から10分くらいらしいですよ。しかしなにせわたし、クイーンズは馴染みがなくってねぇ・・・。って、いまだにダウンタウン・ブルックリンとマンハッタン以外は不案内でございますが!

yuricoさんと一緒に是非、東京タイ料理探索ツアーを敢行しましょうぜオネエサマ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。