スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Holiday Windows at Bergdorf's
Tue.12.01.2010 Posted in NY

100112-2.jpg
これはもろ、『不思議の国のアリス』。



そんなわけで、バーグドルフ。


今年のテーマは、"Compendium of Curiosities"だそうで。

その名に恥じぬ、バーグドルフっぷりを、これでもかこれでもかこれでもか!と。
気持ちの良いほど、豪快に見せつけてくださり。


リセッションでおしなべて地味目なNYのウィンドウの中で、ここだけが唯一。



大いに、気を吐いておられました。


天晴れ!




冒頭の写真にもありますように、赤と白が今年の基調色。

使われているモチーフは、いつもの動物・海産物に加えて、トランプ、時計。
それと目立ったのが、チェッカー・カラー。



そう、今年のウィンドウのテーマは、ズバリ。

『ルイス・キャロル』なんでございます。



100112-4.jpg


ディスプレイを手がけているのは、例年のとおり、 David Hoey氏。


彼に限らず、アレですね。
ゲイのアーティストって、皆様割合に、ルイス・キャロルがお好きですね。



まぁ、今年はMoMAもティム・バートン展を開催中ですし。

彼の"Alice in Wonderland "の公開も間近ってことで。


テーマ的に、タイムリーはタイムリーだったんでしょう。


100112-1.jpg
何故ダチョウ?
こういう意匠を背負わすなら、普通象だろ象。



でも、ダチョウなの。
ダチョウじゃなけりゃダメなの!

美意識に文句をつけても始まらん。



100112-3.jpg
何が何やら。



100112-8.jpg
セイウチ。
ま、”アリス”には出てくるねセイウチは確かに。



100112-6.jpg
左手にチェシャ猫(多分)、右下にウサギ。
じゃあ何か、この中央の仮面の人がアリスか。




100112-7.jpg
これはバーグドルフではなくて、お隣のヴァンクリーフ&アーペルのもの。
バーグドルフのコンセプトに合わせてますね。






そんなわけで。

今年のウィンドウは、ストーリー性があって、なかなか面白かったです。
絢爛豪華でお素敵だけど、コンセプトがイマイチ不明ってのが例年、ここの難点でしたが。

その点、今年は非常にわかりやすかった。



デイヴィッド氏と 元祖トリップ系作家 ルイス・キャロルのセンスが混ざり合って、なんだか。
全体に、物凄いことになっていましたが。



しかし、わたくしは。



人様に比べてほんの小匙一杯分ほどだけ、何もかもが過剰。



な女なので。



このゲイゲイしい過剰さ加減が、割合、心身にフィットいたしますのです、はい。


良いか悪いかは別にして!





100112-5.jpg
こんなんじゃ地味でなんだか物足りないわ、一味足りないわとか思う今日この頃@バーグドルフ

« SriPraPhai Thai Restaurant | Home | Capricorn »

comments

わっははは!

最後のセリフに大うけです!
これで物足りないって・・・(笑)
待ってましたのmariさん的バーグドルフウインドウ評論。
初心者の私としては是非恒例化して頂きたいです。
このブログの新参者としてこんな事言っていいのか緊張するのですが、
ここのウインドウってmariさんのお花の作品と似た匂いがすると思うんですが・・・。
迫力といい、勢いといい。

東京も寒いですっ

トリップ野郎でございますっ♪
まだ、そちらにいるとはびっくりしすぎて
お腹で、お茶碗がゆれてしまいましたっ。笑
いったい、いつまでご滞在ですかーーー!!

で、ほんと写真がすべてアリスの世界で、楽しかったー

で、あれ?これは違うっぽい。。。
と思ったら、バンクリでしたかっ 熊だしっ。笑

とにかく、お帰りをお待ちしておりますぅ

わさびさん

ウケていただいてありがとうございます~。
そしてバーグドルフとわたくしの花が似ているというのは、嬉しい誉め言葉です。ありがとう。

わたしは何にしても、ボリュームがあって、主張がはっきりしていて、悪趣味スレスレのエレガンスをたたえたお素敵ってのが好きなんです。そういうものが肌に合います。

いえ、そういう本人は、日本的わびさびを体現するような、吹けば飛ぶかの如きか弱い大和撫子なんですけどね!(笑)

yuriちゃん

トリュフの宴に参加できなくて残念っす!
次の機会に是非。新年会新年会!
いやほら、初めて集る会が新年会だからね、いつやっても良いんだよ新年会!(とあくまでも主張)

このウィンドウ、yuriちゃんの好みの直球ド真ん中だろうと思っていました。アリス好きにはたまらないよね、このめくるめく不条理美。この世界観。

そうそう、バンクリは何故か熊。
でもウサギもいるし、ほら、トランプも奥にいるからね!これもアリス・ワールドなんですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。