スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Upper East Side
Thu.07.01.2010 Posted in NY

100107-TOP.jpg


East 76th St.あたり。




100107-2.jpg


ホワイトとゴールドを基調にしたデコレーション。


今年は、白系の装飾が、特に目につくような気がする。




100107-1.jpg



B'wayの超・大御所、エレイン・ストリッチの"Singin' Sondheim...One Song At A Time"。

Cafe Carlyleにて、一昨日から始まっています。



1月末まで。


« Rendezvous | Home | Book Store »

comments

NYが恋しいです。

☆マリさーんっ

NYにいらっしゃるのですね~。
うらやましすぎですっ。

カーライルのこのバー、すっごくいい感じですよね。

以前、ベティー・バークレーのショーを見ましたが、
劇場で聴くのと違って、めっちゃアトホームな空間で、
しびれましたー。


フリックコレクションも行かれたのですね~。
雪の写真に、うっとり~。
ここ、わたしはNYでいちばん好きなミュージムかもしれません。

マリさんのNY通信、お写真がほんとにかっこよくて、
惚れ惚れ見とれてしまいますー。

マダ松さまーっ
(真似してみました・笑)

フリック・コレクション、良いですよね。
わたしも、こことクロイスターズが一番好きかもしれません。
この両館は、アートは五感で感じるもの、そのためにはシチュエーションがきわめて重要ってことを、問答無用でというか、肌で教えてくれますね。

写真はですね・・・マダ松さまにそう仰っていただけると有難いやら畏れ多いやらで・・・(笑)
なーんにも考えてないんです。人に誉めていただくといつも言ってることなんですが、考えないのが良いんじゃないですかね?
上手く撮ろうとか、そういう色気がまるでないから。
そのときそのときの自分が美しいと思ったものを、そのまんま撮るだけで、だから撮影数も、すごく少ないんですよ。
わたしは、写真は、完全に門外漢でございます。

後ほどこちらからもご挨拶に伺いますね。
今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。