スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富士と桜と米の飯
Thu.27.03.2008 Posted in etc

080327-top.jpg


「富士山と桜の花と米の飯が好きなのが、日本人ってぇもんなんだ」

と仰ったのは、わが敬愛する談志師匠ですが。


桜の時期になると、毎年。

いつだったか、師匠が。

高座で口にされた、この言葉を思い出します。



幸いわたしは、いまのところ。

花粉症とも無縁でおりますし。

春は、大好きな季節です。


日本の四季は、それぞれに趣があってどれも好きですが。

桜が咲き出すこの美しい季節は、やっぱりまた格別ですね。


だって、日本人だもの。



昨日、上野の山の花を眺めていたら。

以前住んでいた谷中の桜が、なんだか無性に恋しく、懐かしく。

少々おセンチになったのか。
今朝は、ちょっとばかり切ない夢を見ました。


夢の内容は、もう、よく覚えていないですが。
起きたときに、そこはかとなく。

哀しい気分が胸に残っていました。


080327.jpg


こんなガサツなわたしでも、まぁ、たまにはね。

そんな夢も見るさ・・・。



それに、そんな夢も、それはそれで悪くないです。

大人だからね。


・・・野菜でもなんでも、春の味はね。
ほろ苦いのがいいんだろうと思うんですよ。


苦味には、体に溜まった毒素を排出する効果があるらしいし、さ(笑)


これからの春本番。

爛漫の季節に向けて、ね。

« ■MOVIE■ 『バンテージ・ポイント』 ★★★ | Home | 対決-巨匠たちの日本美術 展 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。