スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Autumn Wreath ♯2
Sun.29.11.2009 Posted in flowers

091129-top.jpg



秋というか、もう、冬のリース。






赤芽柳
猫柳
スギ
アメリカモミ
ユーカリ・ポポルス
バーゼリア(ゴールド)
バーゼリア(シルバー)
リューカデンドロン(シルバー)
ジュビレクラウン



友人のために作ったリース。

白とグリーン。




091129-2.jpg


リューカデンドロンは、赤系や黒系の色もあって、それぞれ個性的で素敵な花です。

シルバーは、ことに、柔毛のかんじが雪のよう。
ニュアンスがあって、繊細でとても美しい。




091129-1.jpg


友人は、シックで渋いものが好きな人なので。
色味は抑えています。


代わりに、リューカデンドロンと猫柳のタッチで、冬の温かみを出してみた。



大きい、と驚かれましたが、直径は大体。
40~45センチくらいかな?


091129-4.jpg


上下は別にございません。

気分によって、自由に向きを変えていただければ良いと思います。






リース作りのBGMは、やはり。
クリスマス・ソングだろうということで。

この時期になると、我が家のオーディオに入れっぱなしになる"Carols For a Cure"。



敬虔な気分になるというか。
ホリデイ・ムードが、盛り上がります。



これは、Broadwayのエイズ・乳癌基金であるBC/EFA(Broadway Cares/Equity Fights AIDS)の。
チャリチィCDシリーズです。


売上げはすべて。
エイズ・乳癌の患者と家族のサポートに寄附されます。



これを購入するのが、わたしの、毎年のホリデイの。

ささやかな習慣。




091129-3.jpg


« 『Blithe Spirit』 | Home | 相性 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。