スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Air Plants
Thu.26.11.2009 Posted in flowers

091127-1.jpg



Air Plants。


正式名称はチランジア。



パイナップル科チランジア属の植物の総称で、熱帯アメリカに広く分布する。

ほとんどが樹木や岩石に着生する着生植物で、土や根を必要とせず、葉から雨や空気中の水分を吸収することから、エア・プランツとも呼ばれる(以上、Wikipediaより)。





多肉植物は、数種類。
長年、大切に育てていますが。

エア・プランツは初めて。


市場で、10種類ほど。
袋詰めにされていたのを、救出してきました。



よくよく見ると、どの子も特徴があって。
実にユニークで、愛らしい形状をしている。


まるで、蜘蛛の子のようだわ。
(わたしは何故か、蜘蛛が好きなんです)



わたしは、ただでさえ、まず。
植物を枯らすということがない。


だから、今は、こんなに小さくて可憐だけど。

元々が、過酷な環境にも順応すべく、強靭な生命力を備えたこの子たちも。


これから、すくすくと、さぞや大きく育つことであろう。



091127-3.jpg




ふと思い立って。

DUMBOのウィークエンド・マーケットで購入した、アルミの育苗ポットに、ぽつぽつと置いてみたら。


何だかもう。

最高に可愛らしかった。




このポットは、24個セット。
お揃いのアルミのトレイに、ぴったりと収まるという作り。


というか、育苗ポットかどうかは、実のところ、よくわからないんですが。

だって、日本で育苗ポットっていうとね。
ビニール製の、味も素っ気もない黒いポットが普通だから。

このポットは、結構重量もありますしね。
再利用することを考えると、確かにエコだとは思いますが。

手間的には、どうなのか。


まぁとにかく、売り子のおばちゃんは「育苗ポットだ」と言っていました。



いずれにせよ、わたしは、本来の用途はどうでも良くて。

小さな花や、キャンドルのディスプレイに、ぴったりだな、と。


市場の隅でこれを見かけた途端、即、取り置いてもらったの。




いくらだったかな?

多分、トレイとポットのセットで,、15ドルかそこらだったように記憶しています。



« 59 St, Lexington Ave. | Home | 編む »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。