スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CandleArrangemen ♯8
Tue.24.11.2009 Posted in flowers


091124-1.jpg


ユーカリのキャンドル・アレンジメント。




我が家は、そもそも。
やたらと、蝋燭消費量の多い家でございます。


猫が髭を焦がそうが、夏だろうが冬だろうが。
ほとんど毎夜、キャンドルを灯すのが習慣なんです。


単に好きだからなんですけども。



このアレンジに使っているのは、オーガニックの蜜蝋のキャンドル。
ニュージーランド製だったかな。

蜜蝋は、燃焼すると、蜂蜜のような。
ほのかに甘い香りが漂います。

アロマ・キャンドルも良いですが、一切混ぜ物の無い蜜蝋のやさしい香りが、わたしは大好き。

色も良いですね。




091124-2.jpg


ユーカリ・ポポルスは、小さい実が、とても可憐で。
なんとも、可愛らしいんですよ。

ので、この実を引き立たせる、シンプルなデザインにしました。




炎が灯って温まると、ユーカリの葉が芳香を放ちます。

蜜蝋の香りとあわさって、たいへんやさしい。

秋の夜長にぴったりの、素敵なフレグランスになります。


この組合せは、なかなかよろしかった。



091124-3.jpg


« 編む | Home | Autumn Wreath ♯1 & Candle Arrangement ♯7 »

comments

おされですわ~。キャンドルってまわりを華やかにしてくれますよね♪
>猫が髭を焦がそうが
って、おにぎり様の!(笑)
おにぎりさま、火は怖くないのかしら?ファイターですね☆

ともりんさん

誉めたね?

言っておきますが、お誉めになると、もれなくわたしから花を押し付けられるんですよ(笑)
ともりんさん、この間、誕生日だったよね?

オニギリくらいのご長寿様になると、世の中に怖いものはなくなるんですよ。
ストーブやらキャンドルやらで髭を焦がすなんて、もはや冬の風物詩。
なんでも暖かいものに寄っていくんですよね、猫はさ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。