スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hydrangea in Autumn
Mon.12.10.2009 Posted in flowers

091013-top.jpg



わたしは紫陽花は、白からアイボリー。

もしくは、グリーンが一番好き。



花弁が多くて、とてもロマンティックな花だから。
色は、ストイックなくらいで、丁度良いと思う。



人に作って差し上げるときは、もっと深い、濃い色も使いますけども。

自分には、このくらい辛口な方が、似合うと思っています。





ニューヨークでは、紫陽花は、四季を問わず。
いつでも出回っている花で。

一種でも、多色のブーケにも。


わたしは、頻繁に使う。


ニューヨークの人たちは皆、紫陽花が好きです。



この花は、ビターにも、スウィートにも。
併せ方によって万能な、とても便利な花なのだ。


男性にも、女性にも、よく似合う。



このくらい大輪の、美しい紫陽花の場合は、あまりラッピングに凝らずに。


黒、あるいは深い紫。

チョコレート・ブラウンやグレイの、大幅のリボンだけで、ラフにまとめた方が。



シックで、わたしは好き。



091013-2.jpg




この色の紫陽花を見ると、いつも。

あの人のことを思い出すので。



あればあるだけ全部。


わたしは、家に持ち帰ってしまう。



« Protea | Home | The beautiful things »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。