スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美し国
Thu.24.09.2009 Posted in Travel(domestic)

090925-1.jpg



「是神風伊勢国則常世之浪重浪帰国也、傍国可怜国也。欲居是国」



これは、伊勢の神様であられる天照大神が、伊勢を安住の地に定めるにあたって、倭姫命に託されたお言葉です。


平たく言うと、つまり、こういうことですね。


「この神風の伊勢国は、常世の波がしきりに打ち寄せる国である。大和の傍(かたわ)らにある国で、美しいよい国である。この国におりたいと思う」


可怜国と書いて、「うまし国」と読ませるわけですが、この「うまし」は「美し」と「美味し」の両方の意味があるそうな。



確かに、伊勢志摩は、食べ物がたいへん美味しいところでございました。



090925-3.jpg


なにせ海辺。
魚介の美味しさは折り紙付きです。

トップの赤雲丹も、甘くて美味でしたが。

鳥羽に来たら牡蠣だろう、と。


そう、鳥羽にも行ったんです。


海女さんだけで(つまり女性だけで)経営されている、掘っ立て小屋のような、海辺の小さな海女小屋でいただきました。

ヘッド(と思われる)50歳絡みのベテラン海女さんは、これぞ営業の鏡!的な。

実に、ナイスな人であった。

北島三郎に、髪型と声が似ておられました。
その髪型と、強引な眉毛の描き方に、ポリシーを感じさせるお人であった。

素敵。


090925-2.jpg
大アサリ。
友人曰く、東京に来て何が不満って、大アサリがスーパーで売ってないことだそうで。

ねぇよ、こんなデカいアサリなんざ!


090925-4.jpg
こちらは旬のひおうぎ貝。
甘味が強くて、たいへん美味しい貝です。


090925-5.jpg
さざえ。
さざえラブ。
滞在中、3回は食べたぞ。


このほか、帆立のバター焼きなども食しておりますが、写真撮り忘れ。
だって、熱々を食べたいもの!


これでワンカップ、ないしはビールを片手にって言うと。
立派なオヤジなんですけども。

そこは自称下戸として、烏龍茶をお供に、大人しくぱくつかせていただきましたよ。


ちなみに、天照大神の御料としては、なんと言っても鮑が有名でございますが。
鮑は今回はパス。
(だって、高いんだもの)


海が近くて山もあって、野菜は美味しいし。
松阪も近いから、魚介のみならず肉も旨い。

って、神様は四足の獣は召し上がられないでしょうね。



わが国の太陽の女神が、この土地を愛されたのは、ごくごく自然の成り行きだったんだろうな、と。

なんとなく、そのように感じました。





真っ二つに割られてなお、わやわやと動く雲丹を見ながら。

ああ、これ、アメリカの友人に、たらふく食べさせてあげたいな、と。


そんなことをしみじみ思う、晩夏の伊勢の昼下がり。



« Because of you | Home | お伊勢さん »

comments

うわ~~ん貝貝貝!!!おいしそう~(貝大好き♪)
しかしこんな大アサリ、私も見たことないです。旬の時期には通常の2倍くらいの大きさのがあったりしてそれもめっぽう旨いのですが、これは、あさりというかはまぐりですな。(ズームしたって大きそうだし)
さざえもおいしいよねー。といってもあのへその緒みたいなのがダメで貝柱っぽいとこしか食べないけど、あの苦みが最高ですよね。
>可怜国と書いて、「うまし国」
こういうのさらっとわかるって、やっぱすごいなあ~。
私もいちおう(3流の^^::)国文科卒ですけど、ほんと古文系はダメだわ。。

みいこさん

毎日貝ばっかり食べておりました。痛風になっちゃうわ!とか言いながら。
だって美味しいんだもん!

そうそう、このアサリは蛤よりも大きかったですよ。んでもって、アサリの方が、蛤よりも旨味が強いですよね。
さざえは、あの肝のところが美味しいんですよ~。苦くって、大人の味でさァ~(笑)

わたしの専門は某社会学ですYO!文学文章の類は、きちんとお勉強をしたことはゴザイマセン。
古典漢文読み下しは趣味です趣味。
(ヘンな趣味)

た、食べたいです、、、。
こちらでクラムはよく食べるので、蛤が恋しいです。

yokoさん

では次は蛤の密輸を・・・。
(冗談です)

yokoさんとKさんに、端から端まで食べさせて差し上げたかったです。
本当に美味しかったんですよ。

ひおうぎ貝!

MARIさん、こんにちは!
伊勢って行ったことがないんですけど、海の幸がおいしそうですね!!

特にひおうぎ貝に目が行きました。
伊勢でも採れるんですね。
あれってとてもカラフルですけど、長いこと私はわざと色をつけたものだとばかり思ってました。

サザエの黒いところが好きなのは私も一緒です。
取り出す途中でプチっと切れると、しばらく落ち込みます。

メガヒヨさん

こんにちは!
後でメガヒヨさんの地引網にお邪魔しますYO!
いいなァ、しらす・・・。

ひおうぎ貝、わたしは初めて見たんです。
軟弱な都会っ子なので、貝類って殻についた状態ではあまり見たことがないの。綺麗なピンク色の貝でしたね。
とっても美味しくて甘い貝でした。うう、また食べたいぞ。

サザエの黒いところ、切れないようにいつも細心の注意を払って取り出しています。
仕事でも、あんなに集中することってないと思います。
プチっと切れたら?
わたしは逆上して暴れます(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。