スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏祭、天守
Fri.10.07.2009 Posted in 歌舞伎・落語

090710-3.jpg


歌舞伎座夜の部。




7月の歌舞伎座は、『夏祭浪花鑑』と『天守物語』。

夏祭の方は、海老蔵の団七、獅童の徳兵衛、勘太郎のお辰、市蔵の義平次。
一方の天守は、玉三郎の富姫に、海老蔵の図書之助。

スター・キャストでございますよ。


当然、大入満員。


090710-2.jpg


両方とも、わたくしの大好きな演目です。
特に天守の方は、泉鏡花好きってこともあってね。

おそらく、数十回は観ているんじゃないでしょうか。


夏祭の団七は、わたしの中では、勘三郎の当たり役ってことになっていまして。
って、世間的にもそうでしょうけども。


若い海老蔵がどう演じるかってことを、色々な意味で楽しみにしておりました。


で。




・・・いや、多くは語るまい。
(言ったも同然ですかそうですか)



見得はたいへん綺麗です。

若いから体のキレがいいし、バランスが良いですしね。
錦絵のようよ。


つまり、静止画としては美しいのでございます。


問題は台詞が。
(以下略)



この役は、男の意気地と侠気ってヤツが、とにかく。
何よりも大事なんですよ。

それも、江戸前とは全然別種の、上方の男伊達ってかね。

昔の侠客の意地と律儀と根性と。
いわば、「土性骨」ってヤツですよ。


まだ若い彼には、さすがにちょっと厳しいです。
これはもう、年季の問題もあるし。

もっと言えば、世代の問題でもあると思う。


甘ったれたところがちょっとでも見えてしまうと、それは団七じゃないのさ。


てか、わたしはこの役、やるなら獅童の方が良いと思います、ハイ。



勘太郎のお辰は、なかなかよろしかったです。

わたしはありとあらゆる芝居の中で、夏祭のお辰って、かーなーりー好きなキャラクターで。
なんかこう、いちいち感情移入してね。

ついつい、役に入り込んで観てしまうんですが。

で、毎回泣いているんですが。


今回も泣いたんで、良かったんだと思います。


彼の引っ込みの「もしお内儀さん、こちの人が好くのはここ(=顔)じゃござんせん。ここ(=ハート)でござんす」って台詞の侠気と愛嬌は、たいへんよかった。


可愛いねぇ。


良い女だねぇ。
(滂沱)



『天守物語』の玉三郎は、言うことございません。

相変わらす、サイコーです。


ああキレイキレイキレイ。
格好良い格好良い格好良い。


この人の美しさって、顔だけじゃなくて、そのうっとりとエレガントな所作にあるんですけども、この芝居はね。

何せ幽玄の世界にたゆたう、人間ならぬもの=精霊って役どころでございますので。

その特殊な美を、ここぞとばかりに堪能できるんですよ。

動きも台詞も、尋常じゃない、要するに。
Another World色に染まっているので。

彼の個性を、芝居の設定が邪魔するってことが、一切ございません。



鏡花の書くものって、わたし的には「水の世界」なんですけども。

玉三郎が演ずる鏡花のキャラクターって、なんと申しましょうか。
水滴が湖面に落ちるように、自然で、とても融合的なんです。


こんな浮世離れした役を、ここまでナチュラルに。

舞台や道具立てが強引であろうが、多少の無理があろうが、その世界観ごと体現しかつ演ずることのできる人って、きっと。

世界広しと言えども、演劇界では彼が唯一人だと、わたしは思う。


優雅にして阿娜。
可憐にして粋。

したたかにして儚い。



何度見ても素晴らしい。


目の保養耳の保養。


心身への滋養とはまさにこのこと。



日本の宝だ。

誠に有難いことだ。



090710-1.jpg


海老蔵氏の台詞棒読み回しも、この役に関しては、さほど問題なし。

良いんです。
涼しく美しく、見目麗しければOKです。


わたしは玉三郎しか観ておりませんし!
(そこか)




ってなわけで、わたしにとっては、まず何よりの暑気払い。


7月最初の、素敵観劇でございました。


« 木槿 | Home | 120度 »

comments

ほんとほんとスターキャストですね~♪

でも、私はやっぱり俳優祭がみたいっ!!笑

オニギリちゃん、お誕生日おめでとうございました~♪
ハゲ治ったって、、、色々と教えてくださいっ!!予防の為にうちのダンスィに!!

yuriちゃん

俳優祭もこっちも、両方見ときなはれや!(笑)
今の歌舞伎座で玉三郎の富姫は、これが最後かもしれないよ~。見ておいたほうが良いよ~。

ハゲ治しには、やっぱりストレスを取り除くことじゃん?(笑)
うちのオニギリには、漢方も飲ませてますよ。
毎日逃げ回ってますけどね、彼(って、それは大分ストレスでは・・・)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。