スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Subway
Fri.03.07.2009 Posted in NY

Q、B、N、R、D。



Subwayの利用頻度の順。
わたしの場合。



昼夜劇場通いをするわたしが、最も頻繁に乗るのは、Qライン。
Broadway lineのExpressですね。

多いときは、日に3往復くらいすることもあります。



090703.jpg


Qラインは、ブルックリンからマンハッタンに入るときにマンハッタン・ブリッジを渡ります。

つまり、一旦地上に出ます。
イースト・リバーの下ではなく、上を通るの。

橋を渡るときは、マンハッタンの摩天楼と、間近にブルックリン・ブリッジが見えます。
パノラマです。

もちろん、自由の女神も見えるよ。

美しいですよ。
空気が澄んだ昼間も素敵だけど、夕暮れ時は、そりゃもう、最高です。


もう慣れてしまって、いちいち窓から外を眺めたりもあまりしませんけども。
それでも、たまにふと顔を上げたときに、川面に反射する夕陽が目に入ったりすると、やっぱり。

そのたびに、心を動かされます。



わたしにとっては、「ザ・ベスト・オブ・車窓からの風景」。



090703-2.jpg


シアターゴーアーズは、フツウはやっぱり。
マンハッタン内に滞在する率が、圧倒的に高いんでしょうけどもね。


わたしは、ブルックリンを愛している。


橋を渡るときに、いつも。

自分の中では、オンとオフが切り替わる。
というか、意識的に切り替えるようにしています。



その瞬間が好きだな。


« 夏越祓 | Home | 芸風 »

comments

Qラインのこの光景、
以前に間違えて急行に乗ったか、方向を間違えたかで
ブルックリンに行ってしまった時に見ました。

「しまった~」と思いつつ、風景の美しさに「ま、いっか♪」と
楽しい気持ちになったのを覚えています。

メガヒヨさん

ね?
楽しいですよね、ここ。

橋ってそもそも、なんかこう、テンション上がりませんか?
わたしだけか?
ロマンティックだと思うのよね、橋って。
それがイーストリバーに架かってるんですから、そらぁテンションも倍ですよ。

ちなみに、わたしは和服を着ているときに、このQラインに乗って、ぼーっと窓の外の川面を眺めていたら、見知らぬおっさんやら姐さんやらに、「ヘイ、ミス、写真を撮らせてくれ」とか何とか言われて、モデルになったことが、何度かあります。

こちとら、車外のパノラマに魂を抜かれておりますのでね。
ふいをつかれて、断れず。
いつも、撮られっぱなしでございますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。