スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Congratulations, Mr.Rush!
Mon.08.06.2009 Posted in @Theater

受賞おめでとうございます!

彼が絶対獲るだろうっていう確信はありましたが、やはり。


いざ受賞となると、大変うれしいものです。




下馬評通り、TONYのPlay部門主演男優賞はジェフリー・ラッシュに。



イェイ!!



ブロードウェイ・デビューにして、主演男優賞だからなァ。
いや、凄いものです。


しかし、これに関しては、おそらく満場一致だっただろう。

あの演技では、どんなうるさ型の審査員も、ぐうの音も出まいさ。


これでね。

わが殿の恨みが、多少は。
(多少か)

晴れた気分(笑)



ミュージカル部門も、大方の予想通りの結果と思います。

『HAIR』も、リバイバル作品賞を獲りました。


これに関しては、個人的には好きではなけれども。

客席の、あの盛り上がり方とね。
早々に決まったツアーのことを考えると、まぁね。

納得です。


密かに応援していた『Waiting for Godot』のジョン・グローバーは残念でした。
が、これも予想通り。

巧いんですが、ラッキーはエキセントリックな役だし。

彼の独特の個性と熱演に感心はしましたが、ちょっとね。

演技は若干技巧的すぎて、どうかとは思ったのさ・・・。



『Billy Elliot』に関しては、エルトン・ジョン作曲という理由だけで未見。

まぁ多分、今後もおそらく。

観る可能性は薄いかと。
(ビコースおいらは天邪鬼)



個人的にはニール・パトリック・ハリスの司会っぷりと、クロージング・パフォーマンスが、ヒジョーに楽しみでございます。


替え歌の内容が阿呆で、実にナイス。
こちらに歌詞あり。マーク・シェアマンが作ったらしい。
Hairsprayの作曲家で、無論この人もゲイです)



あ、あと、どうでも良いですが。

Gavin Creelの、あの衣装はどうか。


HAIRのコスチューム・デザイナーが作ったそうですが。
どうなのよ、あれは?


どうなの?


まぁ、でも。

自分のショウのコスチューム・デザイナーが作ったからっていう理由でアレを着てあげる彼は、もしかしたら。


ものすごい、良いヤツなのかもしれん。



・・・ある意味、見直したかも。
(って、単にセンスに難があるだけかもですが。
てか、多分真相はそっち)

« Here I am | Home | 国宝 阿修羅展 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。