スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
曲線と直線
Wed.27.05.2009 Posted in flowers

090527-top.jpg

アリアモとアルストロメリア。



アリアモは、要するに葱です。
つまりこれは、葱坊主なの。




日本のいけばなと、西欧のフラワーアレンジは、アプローチが全く違う。

両方並行してやっていると、実地で比較検証ができて、面白いです。


元々が仏様に供える献花であり。
流派は様々あれど、基本は床(とこ)を背にして飾るいけばなと。

ディナー・テーブルのセンターに置いて、全方向から視線のあたるフラワーアレンジでは。

当然ながらその前提が大きく異なるのはもちろん。

マス(=固まり)を作っていく後者に対して、空間と余白というものを非常に尊ぶいけばなという、そもそもの持つ美の概念の差異もある。


無論、双方に独自の美学があり、どちらがどうということはありません。

世界観の違いだ。



わたしは、いけばなを活けるときは。

自分にとって、できるだけチャレンジングなものを作ることを心がけています。



今日は、アリアモ、クロトン、孔雀草、アルストロメリアという4種の花材から2種類だけに絞って。
「曲線と直線」というテーマに挑んでみました。



なかなか難しかったです。



多分、へたな誤魔化しがきかないからだろうな。


090527-1.jpg


« 芍薬五種 | Home | Mother's day »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。