スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mother's day
Tue.26.05.2009 Posted in NY

日本では、何かのAnniversaryというと、きっちりと、その当日。

ピンポイントで指定して言っているのが、普通の感覚だと思いますが。


ここアメリカは、そのへん。

割合レンジが広いというか。
なんというか、前後1週間くらいは祝祭気分というか。

「シーズンだからOKじゃない?」ってな雰囲気でございます。


アバウトというか、適当というか、大らかというか。


わたしは好きですけどもね、こういうの。



090527.jpg

Fort Greeneにて。

この可愛らしいお嬢ちゃんは、数日前にも、一度、道端で見かけてね。

後ろにでっかい蝶の羽を背負って、うっきうきで歩いていく姿が、もう。
めちゃくちゃキュートこの上ないのと同時に。

「なんでまた、ちょうちょやねん!」 と。
一緒に眺めていた友人と、同時に突っ込んでいたの。

そしたら、ものすごい近所の子だった。



このときは、学校に行く前だったみたいで。

相変わらずでっかいちょうちょを背負って、こっちを見ているもので。

「ちょっとあんた、可愛いから姉さんに写真を撮らせて」と頼んだら。

大得意で、ポーズをとってくれました。


かわいいっつーの。


後から出てきた母ちゃんに、「お宅の子、めちゃくちゃ可愛いけど、なんでちょうちょなわけ?」と聞いてみたら、「母の日だからなのよ!」と。


なんというか、微妙に違和感のある答えが返ってきました。


だって、母の日は来週だよ?




・・・ま、いいか。


こういうテキトーさ加減、アメリカの良いところだとわたしは思うな。



楽しいことや善きことは、それにかこつけて、思いっきり。

楽しめるだけ楽しんだ方がね。


人生、何かと得だと思います、ハイ。



« 曲線と直線 | Home | 三昧 »

comments

ほんと、得意満面で可愛いですねー。
そう確かに日本人って几帳面に守りますね、そもそも誰が決めた記念日かも知らないのに笑。
あと楽しみ方もヘタだっていいますね、私もその点では日本人気質だな^^;。。こういうのって環境もあるのかな、アメリカに住んだら豹変したりすることもあるのかしら。
そうするとMARIさんは半々笑?

みいこさん

この後、あんた素敵だね、可愛いねぇ~と、娘さんを誉めたおしていたら、「Boy(兄妹だったの)の方は?」と。
母ちゃんから突っ込まれました(笑)

>MARIさんは半々?
みいこさんはご存知の通り、何せわたしは異様に几帳面なところと、ザルのように大雑把なところと、極端に触れているもので、その時々の都合に合わせて豹変します。
便利便利(笑)

ま、Party気質はなきにせよ、日本人はアレですよ。
花鳥風月を愛でるのは、アメリカ人よりずっと上手ですよね。
いや、上手だった、というべきかな。最近の日本人は随分そのへんが鈍くなってきていると思うから。

我々のご先祖の、季節感を表現する繊細さや感覚的な鋭敏さといったら、そりゃ凄いものがありましたよ。
茶道とか華道やら香道やら、古典舞台芸術の洗練度合っていったら、世界でもトップレベルだと思うもの。

わたしは、自分の中にある日本的美質みたいなものは、どこにいても、一生大事に持っていたいと思いますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。