スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
At the library
Mon.25.05.2009 Posted in NY

090525-1.jpg

NY市立図書館にて。


わたしのような職業の人間にとっては、本を読むのは仕事のうちで。

専門書から小説の類まで、いちいち買って自分の手元に置いていたらキリがないので。

どうしても手元に置いておきたいもの。

例えば写真集や美術書のような、借りるのに労力を伴う大部のものや。
趣味や仕事の資料的なもの以外は、基本。


本は買わないようにしている。



だから、わたしは、図書館のヘビー・ユーザーで。
仕事でもプライベートでも、頻繁に図書館に篭る。


引っ越すときも、充実した図書館が近くにあるかどうかということを、必ずチェックする。




図書館は、できれば、石造りで。


多少冷えてもいいから、薄暗くて、天井が高くて、静かで。

足音が壁に反響するような構造であって欲しい。

外がどんなに明るい夏でも、建物の内部に一歩足を踏み入れた瞬間に。
冷気で、一気に汗が引くような雰囲気が良い。


鬱蒼と黴臭い、窓のない地下室なんかがあると、なお可。

幽霊の一つも出そうな、ね。




NY市立図書館は、わたしにとっては理想的な環境だ。

隣は、緑で溢れんばかりのブライアント・パークだし。


090525-2.jpg


090525-3.jpg


このときは、アール・デコのパターンについての小展示を開催していた。
無論、フリーです。


わたしはここのショップも、結構好き。


カードやなんかは、ちょっとした洒落た、素敵なものを置いています。


090525-4.jpg




« 三昧 | Home | MARIEBELLE »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。