スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Peter@ペニンシュラ東京
Tue.07.04.2009 Posted in eat

ペニンシュラ東京、『Peter』にて。

petertop.jpg




このレストランには、専用の直行エレベーターがあります。
これで24階まで。

実は、こちらはたいへん人気がありまして。

何せ絶景ですから。
特に春はね。

前日に予約の電話を入れたら、2週間先まで満席とのことでした。


が、コンシェルジュにねじこんでもらって、目出度くランチの席を確保。
ありがとうございます。



peter10.jpg
ラベンダー色にレストラン・ロゴ。
シンプルで素敵。

peter3.jpg
バターです。
奥が無塩。
手前はピンク・ペッパー入り。これが美味しかった。

パンは天然酵母のパンと、柚子のパン、レーズンとくるみのパンの中から好きなものを選べます。
わたしは柚子のパンをセレクト。
ほのかな柚子の風味が素敵。

こちらは、いくらでもサーブしてくれます。


peter2.jpg
前菜はサーモンのテリーヌ、ビーツのムース添え。
サーモンのテリーヌはとても上品。
ビーツが美味しかったです。シャーベットのような食感で、甘みと酸味が効いている。


peter4.jpg
メインのスズキとリゾーニ・パスタのクリームソース

メインは魚にしました。
スズキのソテーが、白ワインを効かせたクリーミーなソースのリゾット(風のパスタ。もちもちしていてとてもおいしい)が敷かれた上に載っています。
上の野菜はつぼみ菜。

これ、とても旨い。
皮はパリパリ、身はほろほろです。


peter7.jpg
デザートは、ジャバラのムース・ケーキ。
ジャバラというのは、和歌山県産の柑橘だそうです。
柚子に似た風味だけど、もう少し甘い香りがする。

甘さ控えめで酸味の効いた、大人の味です。

これにカプチーノで〆。



全体に軽めです。
レストランそのものも、このクラスのホテルのメイン・ダイニングとしては軽い。

つまり、とてもカジュアル。
良い意味でもね。

スタッフも若いし、週末の夜はDJが入るというだけあって、全体にクラブのような作りです。
NYに多いよね、こういうホテル・レストランって。


わたしは気に入りましたが、高級ホテルの重厚なサービスを期待する向きにはどうかな。
少なくとも、帝国ホテルやパレス・ホテルのそれとは、まるで対極ですよ。

Hipでスノビッシュなの。


ま、多分、それも狙っているんだろうと思いますけども。


保守派とお年寄りには、あまりオススメはいたしません、ハイ(笑)


peter1.jpg


このレストランの一番の売りは、やはり、Viewでしょうね。
皇居を真下に見下ろす、そらもう、素晴らしい景観が眼前に広がっています。

こんなに景色の良いレストランは、そうそうないと思うな。


窓際の席は特に、昼夜に関わらず予約必須。



なお、『ザ・ロビー』だけでなく。
アフタヌーン・ティーはこちらでもいただけます。


peter8.jpg

« Flowers for an Aries | Home | いけばな芸術展 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ザ・ペニンシュラ東京のレストランその他

ザ・ペニンシュラ東京〒100-0006東京都千代田区有楽町1-8-1 TEL 03-6270-2888 FAX 03-6270-2000 メイキング・オブ・ザ・ペニンシュラ東京 レストランPeter ...


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。