スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晩白柚
Mon.02.03.2009 Posted in eat

晩白柚ってご存知ですか?
"ばんぺいゆ"って読みます。


こんなのです。

柑橘類の王様だそうですよ。



要するにサボンの高級版みたいなかんじなのかな。

巨大です。
直径にして、そうねぇ。30センチくらいはあるかな。

とっても美味しいんです。
さっぱりした八朔のような風味で、果物としてはもちろん。
春菊なんかと一緒にサラダにしても美味しい。


熊本原産だそうで。
ザボンもそうですよね。
南九州の産ね。

いただいたので、煮てみました。

何って、皮を。


実を綺麗に取り除いた後、固く分厚い黄色い皮の表皮を削り取りまして。
白い綿の部分も2センチくらいは取ります。

で、八等分くらいに切り分けて、水から煮て、灰汁抜きを2回する。
1回目はお酢を入れる。
(色を綺麗に出すためね)

冷水に10分くらい晒した後、手の平でやさしく水を切って、砂糖と皮、砂糖の順で。
厚手の鍋で弱火で2時間煮込む。
砂糖の量は、晩白柚の重量の倍くらい。
わたしはグラニュー糖を使いました。


090302-1.jpg
出来上がり。

これね、吃驚するほど美味しいです。
死にますよ、食べたら。

美味しくて。

綺麗に煮ると半透明になるんですが。
全体にほんのり残った黄色も美しい。

少しだけ苦味があるんですが、これがまた堪らないのです。

食感は、林檎や洋梨のコンポートに近いです。
肉厚で、柔らかくてジューシー。
味はさわやか~な柑橘系。

ドライフルーツ好きなら、もうたまらんと思う。
大人のお茶請けよ。

大量に作ったので、これからしばらくは楽しめそうです。
わたしは早速、ヨーグルトにトッピングしたりして、朝からもりもり食べております。

たくさん煮たので、仕事仲間にも分けましたら、ものすごく喜ばれました。
ついでにものすごく吃驚されました。

「料理するの!?」って。

するさ!


わたしは、料理は得意なんですよ。
家事全般、何でも普通にやります。

一番好きなのは掃除ですけども。


ってか、わたしの場合、やれば大概のことは得意なんです。
何をやってもうまくできてしまうので、遠慮しているところもあるくらいよ(笑)

数字の計算以外はね!


そんなわけで、現在は、昨日取り除いた皮で。
オレンジピールならぬ、晩白柚ピールを作成しております。

キッチンで、鍋がことこと言ってますよ。
家中が良い香り。


果物を煮るのって、なんていうの?

贅沢というか。
豊かで、なんともいえない幸せな気分になりますね。



090302-2.jpg
本日の夕食のデザート。
ヨーグルトに、晩白湯のコンポート。

濃い色になっているのは、グラニュー糖のおこげです。
これがまた美味しくて(以下永遠に続く)


« 雛祭り@ブノワ東京 | Home | ■MOVIE■『チェンジリング』 ★★★★★ »

comments

お、おいしそう~~♪柑橘類もほんと色んな種類がありますよね。
私も柑橘類は大好きで、いまだと伊予柑とか、、むきやすいので笑。
でも“香り”となると他の果物に軍配と思ってましたが、これってそんなにいい香りなんだ。おこげのピールがこれまたうまそ~~。
ザボンといえば、香港デザートの「楊枝甘露」にはポメロというザボンの仲間が使われてるんですよ。グレープフルーツにもちょっと似てるんだけど全然別ものというか、うまいっすね、あれは。

はじめまして。
yuriちゃん、みいこさん経由で時々拝見しておりました。
お花がなんといってもステキでいらっしゃいます。(^^)
晩白柚のこと、思わず書いてしまいました。勉強机にある
地球儀くらいの大きさで、しばらくおいても身はジューシー
なんですよね。我が家は沖縄からたんかんが、宮崎からこれが、
高知からはぽんかんと届くのですが、MARIさんがおつくりに
なっているとおり、晩白柚の皮の砂糖漬けが美味しいなあと
思います。母はそのほか、皮を一日天日に干して、麻布袋に
いれてお風呂にいれています。
大変美味しそうに作っておられるのでつい書き込ませて
いただきました。(^^)

30センチ!!

ザボンは、小さい頃に持たされて写真撮影したものがあります。笑
でも、30センチなんてそんな大きいものは見たことがありませんっ!!
ぜひ、死なせてくださいっ!!笑
チョコをくるませたら、更に美味しそうですね~。
しかし、昨日のチョコスープのチョイスがナンバー1です!!

みいこさん

柑橘系はさァ、鹿児島のぽんかんとか、屋久島のたんかんとか、毎年山のように食べているんですが、こんな大物は初めてでした。
味は淡白なのよ。香りはさわやかで凄いんですけどね。
そうそう、グレープフルーツに似てます似てます。汁気の少ないグレープフルーツってかんじかも。
その香港スイーツ、美味しそう~!やっぱりフルーツは南国だよねぇ。

ああ、タイでトロピカル・フルーツ三昧したい・・・。

mint2さん

こちらこそはじめまして!
わたしもyuricoさんみいこさん経由で、時々拝見しておりました。
わたし、末の妹が芦屋に住んでおりますんですよ~。甲南山手の辺りですが、もしかしてお近くですか?わたしたまに、あのあたり遊びに行くんですよ。

お花お褒めいただきありがとうございます。嬉しいです。
ほとんど自己流なんですが、楽しんでやっております。

晩白柚は、わたしは初めて食べました。皮があんまり分厚いんで、ほんとにこれ煮たら美味しいのか?と思ったんですが、本当に美味しかった!
皮だけのために晩白柚買ってもいいかも、とすら(笑)

表皮は、わたしはオレンジ・ピール風にしてみました。
レンジで表面を乾かしたら、とっても粋な味に仕上がりましたよ。

わたしもmint2さんのところにお邪魔させていただきますね!

yuricoさん

しまった、昨日お持ちすればよかった~!(笑)
死んでいただけたのに!(笑)

近いうちお会いすることがあればお持ちしますよ。売るほど作りましたから。売りませんが(笑)

仰るとおり、チョコでコーティングしたら美味しいと思うなァ。
いくらでも食べてしまいそうで危険だわ。怖いわ~。
ザボンの親玉みたいなフルーツですが、美味しいですよ。
yuricoさんも、是非一度お試しあれ~♪

出遅れましたが、一言。
晩白柚は鹿児島の友人から毎年箱で送られて来ます。
で、もちろん実しか食べてませんでしたー
皮ってそんなにおいしいんですね!
手間さえかければ!(きっとムリ)
大変もったいないので、今度は皮ごとMARIさんに引き取っていただこうかなー

さちえさん

あらまぁ!>皮しか

南九州人曰く、「晩白柚は実ではなく、皮を食べるもの」だそうですよ。
で、ほんとーに美味しいですから、皮。確かに実より美味しいです。

引き取るのは全然やぶさかでないですが(笑)、簡単ですから、さちえさんも是非一度お試しください。
下準備がちと面倒ですが、後は気長にゆっくり煮るだけです。
美味しいよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。