スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
My heart
Tue.17.02.2009 Posted in flowers

過ぎたことはもう、振り返るまい。
明日を向いて歩いていこう。


終わったことを嘆いたところではじまらない。
それよりは、これから先。

明日からのことを考えよう。




生きていれば、辛いときや悲しいことだって、沢山ある。
人間だもの、当たり前だ。

一生懸命やるだけやって、それでも。
報われないことだってある。


でも、それも自分の人生だ。
受け止めよう。


潔く引き受けて生きていこう。



その時々で、やれるだけのことをやればそれでいい。
失敗したら、またやりなおせばいいだけのこと。

前を向こうよ、と。


いつもそう、自分に言い聞かせている。


朝起きるとき。

夜、眠りに就く前。


090217-2.jpg



それでも、どうしても疲れてしまうときもある。
地面に膝をついて、その場から立ち上がれないような気分になることだってある。


悲しさのあまり、涙さえも出てこないようなときもある。



そんなとき、どうする?



わたしはね。


心から愛する人のことを考える。


あの人が、この地球上に今、生きていてくれる。
同じ世界で今、息をしている。

そう考えるだけで、体の奥から力が湧いてくるのだ。





いつも本当にありがとう。
あなたはいつも、絶妙のタイミングで。

わたしに力を与えてくれる。


その温かい励ましや、さりげない気遣いや。
ときには包み込むような優しさで、わたしの心を癒してくれる。


その繊細さを、わたしがどれだけ愛しているか。
あなたの勇気を、わたしがどれほど尊敬しているか。

あなたの正直さに、わたしがどれだけ励まされているか。


あなたの愛と友情に、わたしがどれほど力づけられているか。


わたしの存在が、ほんの少しでもあなたの力になっていること。
そう感じることが、どれだけわたしにとって嬉しいことか。


あなたには、全部、よくわかっているんだろうと思う。


こんなに遠く、離れた場所にいても。
お互いの幸せを、いつも心から祈っている。

そんな人と巡りあえた幸せを、わたしは今、心の底から有難いと思っている。



あなたに出会えて、本当によかった。



あなたとわたしを引き合わせてくれた神様に感謝します。



わたしはきっと、世界一の果報者だろう。


090217-top.jpg

« Crane | Home | マーブルラウンジ@ヒルトン東京 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。