スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Midtown
Sat.31.01.2009 Posted in NY

090201.jpg

それでも日暮れになると、結局。
わたしは、ここへ戻ってきてしまう。



何故って?

劇場とブロードウェイを心から愛しているから。



わたしは最近では、ここにいるときは。
滅多に友人と会うこともない。
本当に申し訳ないと思うけど、お誘いいただいても、お断りすることの方が多い。


事前に「約束」ができないのだ。


ここでしか会えない人と旧交を温めることだけで、わたしの小さなキャパは一杯になってしまう。


090201-3.jpg


あるとき、ある人に冗談で。

「アンタは劇場に拉致されているようなもんだ」と言われたことがある。

実際、そんなようなもんだと自分でも思っています。


わたしの場合は、自ら進んで拉致られているんですけどね。


090201-2.jpg


NYにいると、自分の好きなこと。
自分のやりたいこと。
自分の進むべき道が、クリアになってくる。

余計なことが、自分の中からどんどん除去されていって、ピュアな目標だけが見えてくる。


わたしにとっては、この街は強力なデトックス効果があるようで。

だからかな。
滞在中に、どんどん痩せていきます。


090201-4.jpg


別の友人にはこう言われた。


「NYは、自分のために何かをしたいと思う人が集まる街だと思う。
だからきっとあなたも、この街を愛したんだろう」



ああ、多分そうなんだろうな、と思ったし。

今でもそうだろうと思っている。

« Brand New Day | Home | 元図書館 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。