スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Union Square
Thu.29.01.2009 Posted in NY

090128.jpg


シアターゴアーであるにも関わらず、ミッドタウンがあまり好きではないわたしは、美術館か劇場にいるとき以外は、大概ダウンタウンにいます。

ダウンタウン・ブルックリンか、もしくはSOHO~ユニオンスクエアあたり。
その辺が主な生息地帯。




090128-top.jpg


と言って、特別何をするってわけでもなく。

マーケットで買い物をしたり、本屋で雑誌を眺めたり、インテリア・ショップを回ったり、花屋を探索したり、ヨガをしたり。
それにも飽きたら、そこらのカフェで茶を飲んだりしているだけですけども。


090128-2.jpg


楽しいです。

東京での過ごし方と何も変わらん。
らくちんだ。

わたしはここにいると、呼吸がラクなんだな。


090128-5.jpg

東京と違うのは、地下鉄やらストリートで演奏しているミュージシャンやパフォーマーが「大人」なことかな。

年齢じゃなくて、パフォーマンスの質がね。

立ち止まって耳を傾けるに値する実力のある人達が、本当にゴロゴロいる。

しばし足を止めて、2、3曲聴いて、また次へ。
それだけでも十分楽しめる。

立ち去るときは投げ銭をする。
割合大きな金額を入れることもある。

わたしは、自分が価値があると思った物事に対しては、大変気前が良い女です。

090128-3.jpg


最近、自分の貪欲さと寡欲さの仕組みが、だんだんと理解できてきたような気がする。

傍からは、異様なまでにストイックなところとアグレッシブな積極性が混在しているように見えるようですが。

わたしの中では、この二つは明確に区別できていて。
おおむね、うまくバランスがとれているように思います。

090128-4.jpg

人様からどんなに極端な人間に見えようとも、これがわたしだ。


本人は、結構安定しているんですよ。
なぜなら、好きなものを、とことんまで追求しているのが、すなわち。

わたしの幸せだから。

« 元図書館 | Home | 正装 »

comments

呼吸がラクというの、すごくよく分かります~。
私も、いつも一緒に行く連れに日本にいるときと顔つきが全く違うとよく言われます笑。
あとやっぱりダウンタウンのほうがより呼吸がラクな気がしますね。
アッパーは(ゼイバーズだけは別だけど)、綺麗で品がよくてステキだけれどもやっぱり見えない壁があるような、拒絶されているような雰囲気があります。
ダウンタウンはローワーイーストなんかも好きですけど、ユニオンスクエアあたりがやっぱいいですね。グリーンマーケットの存在も大きいけど、学生とかアーティスト的な自由な感じが一番するのがこのあたりです。
>好きなものを、とことんまで追求
MARIさんのこういうとこ好きです!というか少なからず影響受けてると思います。私もだんだん好きなことを追求することの大切さというか意味がなんとなく分かってきたように思います。

みいこさん

みいこさんも下町好きですよね。仲間仲間~♪

わたしはどちらかというと山の手育ちだと思うんですが、日本でも海外でも下町が肌に合うのね。不思議なものです。
あとは、やっぱりアレですね、人様よりも学生生活が長かったもので(笑)、大学やらが近くにあったりする街はなんか落ち着くっていうのはあるな。

わたしもみいこさんが好きですよ。みいこさんは包容力がありますよ。女性らしくて、とても優しいですよね。

「好きなことをとことんやって、なおかつ言い訳をしない」ってのは、元々わたしの信条なんですけども、ここ数年は、ちょっとね。
自分を見失いつつありました。
本来の自分の生き方を少しずつ思い出させてくれたのはNYだし、迷子になっていたわたしを力づけ、引っ張り上げてくれたのは、ハワードです。
そして、ここまで元気になるまでわたしを支えてくださった沢山の皆様に、わたしは本当に感謝しているんですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。