スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
What is demanded then is a return to these truths
Wed.21.01.2009 Posted in etc

今日の長い長い就任演説の中で、一番心に残った一節。


「Our challenges may be new. The instruments with which we meet them may be new. But those values upon which our success depends -- hard work and honesty, courage and fair play, tolerance and curiosity, loyalty and patriotism -- these things are old. These things are true. They have been the quiet force of progress throughout our history. What is demanded then is a return to these truths. What is required of us now is a new era of responsibility -- a recognition, on the part of every American, that we have duties to ourselves, our nation and the world; duties that we do not grudgingly accept but rather seize gladly, firm in the knowledge that there is nothing so satisfying to the spirit, so defining of our character, than giving our all to a difficult task.

This is the price and the promise of citizenship.

This is the source of our confidence -- the knowledge that God calls on us to shape an uncertain destiny.」


真理への回帰。
責任を果たすということ。

シンプルだけど、実に良い言葉だと思う。


つまり、一人前の大人として、そろそろ腹を括ろうぜ、と。
そういうことだ。


別にアメリカだけの話じゃない。



愚痴やぼやきや、回避や責任の押し付け合い。
現実乖離からは何も生まれない。


どんなことだって、困難なことこそ、生きがいになり得るんじゃないかと思う。



行く手が二通りに分かれたら、いつでもより、難しそうな方を選ぶのだ。
それが大人の気概というものだし、それが人間の勇気だ。


勇気のある人は皆、美しい。



いい演説だった。


obama.jpg

« 抱っこ猫 | Home | ジョエル・グレイの家 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。