スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
For yourself
Wed.07.01.2009 Posted in flowers

人のために作る花は楽しい。

人に花を選んでもらうのも、同じくらいまた楽しい。




今日は今年初の、花市の立つ日。
だから、大概のフラワーショップは今日から店を開ける。


わたしには、行きつけのショップがいくつかあってさ。


そのうちの一つの店で、お年賀代わりにいただいてきた。

090107-top.jpg



真紅の服や小物を好んで身に着けることが多いせいかな。

理由はよくわからないけど。
人がわたしのために用意してくださるのは、華やかな赤系のものが多いです。


「あなたは紅が似合うから」と。
彼女はいつも言って、目の覚めるような色の花を選んで持たせてくれる。

090107-2.jpg



濃いピンク色の蘭と、オランダ・チューリップ。
個性的だな・・・。


090107-1.jpg




この小さなガラスの花器は、誕生日に、友人から贈られたもの。


「ピンクの花を活けて」と。



アメリカのアンティーク。

NYより。


090107-5.jpg



« For Christmas Night | Home | Acupuncture  »

comments

ピンクの蘭

MARIさん、こんにちは!
このピンクの蘭は珍しいですね。胡蝶蘭の仲間でしょうか。
横のザクロと引き立て合っていて、映画の背景みたいですね。
今年も綺麗なお花を拝見するのを楽しみにしております。

かなかなさん

名前聞き忘れました。今度確認しておきますね>蘭
わたしの行きつけの店は、アンティークと花を置いている店で、普通の花屋さんには置いていないような珍しい花を揃えているんですよ。素敵よ。
胡蝶蘭とは違うかな、ほぼ単色の、シンプルで小さい蘭です。でも存在感がありますね。
蘭は少なくとも4万種あると言われている花なんで、種類を特定するのが大変ですよね。

かなかなさん、こちらこそ今年もよろしくお願いいたしますね。

今年もよろしくおねがいします。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。ご無沙汰しております。ねこまるです。

去年はちょっと体の調子を悪くしまして。年をとるほどに惰性に傾きがちになってしまうヘタレ私の理性と、リスクやわくわくと共に自分勝手に生きたい私のイドマインドのチューンアップが必要になったサインのようです。まあ、年をとってくるとありがちですが(笑)。

そんな中でもMARIさんのサイトはいつも読んでいましたよ。元来何をやるにしても(それがたとえおバカでも!)筋が通っているMARIさんですが、なんだかますます「しゅっ」と筋が通ってきたように感じます。

ピンチがあっても、また、あるからこそ芯がぶれずに、ますますはっきりしていくMARIさんを羨ましく、そしてお手本にしていこうと思いつつ、ますます進行していく「はるかぜ病」をにやにやと読ませていいただきました(笑)。

さりげない言葉や、行動や、コメント、写真などの奥にある強さに本当に励まされています。

景気づけに私も「a girl in the cafe」の再放送をこの間見ましたし、いつもなら絶対に見に行かない「アホ+バイオレント」ジャンル(すんません)のGraindhouseの二本立てを、こちらの名画座っぽい30年代建築の映画館に明日見に行きます。アホの洒落っぽさをとくと堪能してこようと思います(笑)。

そういえば、新Dr.Whoの候補に殿が上がっていたそうです。他にはStephen Fry(私個人的には大ファンですが、Dr. Whoの役者としては不適任だと思いますが)や果てはキャサリン・ゼータ・ジョーンズまで出ていいた、制作側のウィっシュリストだと思いますが、殿は結構ドクターとしてもいい線いったんじゃあないかと思いますが(笑)。 歴代最年少のふつうのいけメンっぽいのに決まりました。

とりとめがなくて、すみません。

最近ご無沙汰しておりましたので、ご挨拶をとおもいまして。

ではでは

ねこまるさん

こちらこそお久しぶりです。
そしてありがとうございます!温かいお言葉、本当に嬉しかったですよ・・・。
ねこまるさんにいつも励まされているのはわたしのほうです。
こちらこそ本当に助けていただいております、ありがとう。

体調を崩されたとのこと、コメントを呼んだ瞬間ご案じ申し上げましたが、グラインドハウス2本立てに行かれるならもう安心。
きっと、大分復調されたということでしょうね(頷)
おばか&バイオレンスで血沸き肉躍らせ、ねこまるさんがここで一気に波に乗って本復されることを、遠い日本より心よりお祈り申しておりますよ!

殿がDr,Whoって、わたしも結構イケると思いますよ。
実はドラマそのものは見たことがないんですが!(ダメじゃん)
Dr,Whoって確かジョン・バロウマンがやってたりもしましたよね。何かと美味しいキャスティングですね。
・・・BBCっていいな・・・

先般は、殿&とむちんのValkyrieの公開初日に在米していたにも関わらず、はるかぜおやじにかかりっきりで、結局映画館には駆けつけずじまい。
殿のおつむりと丸メガネを確認するには至りませんでした。
しかし、街中に設置されたでっかいパネルはばっちり激写しておきましたので(もち殿お一人を接写)、後ほど懺悔と共にUPいたします(笑)

こんなヘタレでマヌケなわたくしですが、今年も何卒よろしく、そして今後ともどうぞ末永くお付き合いくださいませ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。