スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Acupuncture
Tue.06.01.2009 Posted in NY

0901062.jpg
鍼人形。
眉間に刺さってるな・・・。


M先生の治療院は43East St。

ブライアント・パークにほど近い、ビルの最上階。
ペントハウスにあります。



わたしは、美容系の鍼はかつて一時期、嵌ったことがあり。
結構、頻繁に通っていた時期がありました。

けども、美顔のための鍼っていうのは、ごくごく細い、繊毛鍼っていうのかな?
とても柔らかい鍼を使うんです。

皮膚に刺さっても、あれ、蚊にさされたかな?くらいの微かな刺激しかないのよ。

全部が全部そういうわけではないのかもしれませんが、わたしが通っていたところはそうだったの。

ので、鍼ってそういうもんだとばかり思っていました。



無知ほど恐ろしいものはない。



M先生の鍼は、全然違います。
彼は、それまでのわたしの基準からすると、ほとんど。


極太。


の鍼を使うの。


初めて施術を受けたときは、体の深部に、容赦なくブスブスと刺し込まれる鍼に。
呆然として終わりましたよ。

呆然ってか、痛くて死ぬかと思いました。

ものすごく手際がよいので、鍼を刺されるのは、ほんの一瞬。
その素早さときたら、まさに職人技なんですけども。

でも、相当奥まで。


ぶっすり やられます。


悶絶です。

わたしも人間やってて、もう結構長いけどね。
昆虫標本にされる虫の気持ちが、なんとなくわかった気がする!

わかりたくもなかったけど!


「イタイイタイイタイイタイ~」と喚いたところで、M先生の手が休まることなど一切ないのですよ。
にっこり柔和に笑って、「痛いだろう~?痛いんだよね~」とか何とか言いながら、その手を一瞬たりとも止めることなく。

容赦なく刺していくのみです。


多分、全部で30本~50本くらいは刺されるんじゃないんだろうか。
体のA面とB面合わせて、おそらくそのくらい。

最後の方は、痛さのあまり意識が朦朧としているのでよくわかりません。
(本当よ)


刺される場所は、治療の種類によって違います。
最初のときは、いきなり眉間に、ぶっすーと刺されて、全身が硬直しました。
(後で聞いたら、リラックスさせる・・・てか、恐怖心を和らげるための鍼だったらしい)

ちなみに、鍼の種類や太さも、その人の症状によって変えるとのこと。
まったく痛くない治療もあるそうな。

わたしの場合は、たまたま痛い治療だったということだと思います。
(多分ね)



鍼を打たれて、しばし脱力としているとね。
てか、動くと痛いから。

すると、段々体が温まってきて、滞っていた血流が流れ出すのがわかる。

そうなったらもう、こっちのものです。
後は、至福の時間。

大体40分間くらいが鍼で、その後、マッサージがつく。
またこのマッサージが、最高に巧いんですよ。
M先生とは別の方が担当してくださるんですけどね。

併せて1時間くらいの治療時間が、スタンダードらしい。

わたしの場合は何故か、毎度毎度、1時間半以上はかかるんですがね!


治療後は、その時にもよりますが、視界がクリアになって、頭が冴えてきます。
わたしに関しては、思考が明晰になるような気がする。

滞っていたものや、引っかかりがとれるかんじね。
色々な意味で。

おそらく、強力なデトックス効果があるんだと思います。
まぁ、そういう風にしてくれって頼むんですけどね。

中国鍼の威力、侮りがたし。


ヨガもそうですが、東洋系のコンディショニング技術って、やっぱり神秘だな、といつも思う。

ヨガと鍼が違うのは、鍼については、目に見える即効性があることかな。
どういう理論だかは、全然わからないんですが。


いいですよ、鍼。



またね。
M先生を見てると、気持ちがいいのよね。

「医は仁術也」っていうのを、体現するかのような雰囲気をお持ちで。

先日は「ありがとうございます。リフレッシュしました」とお礼を言ったらね。
「大分いい感じだね、でも君はもっともっとよくならなきゃ!」と、にっこり笑って仰っていた。


鍼は泣くほど痛いけどね!

流血するし、ちょっとホラーだけど!


でも気持ちがいいです。
(どっちだ)


090106.jpg
チャイニーズの先生だから、風水も完璧です。
院内は大変清潔。塵一つ落ちておりません。

そして温かい。
なんていうか、醸し出すものが全体に。

M先生のところには、確かに良い気が漂っていると思う。


クライアントは、近隣に住む(と思しき)身なりのよろしい方々が多いですね。

« For yourself | Home | Her Sis. »

comments

ひゃ~~、受けてみたいけど読んだだけで痛いよ~。
極太とか、痛さのあまり意識が朦朧とか怖いワードがいっぱいだし笑。でも人間意外と大丈夫なもんなんですね。というよりMARIさんとっても元気だしね♪
うーんやっぱいいのかも・・というのも今ちょうど読んでる本で鍼治療の話があって(その方は痩身とかデトックスのために行ったみたいだけど)、これって新陳代謝がよくなったってこと?みたいなエピソードもあったんで。
>確かに良い気が漂っている
うんうんそういうとこってありますねー。風水って形があって形じゃないというか、まず綺麗にすることで気持ちいいとかそういうとこからいい気が生まれるのかもしれないですね。
確かにこの水槽全て見ていてとても心地いいですもん。

みいこさん

痛いよ~。泣くよ~。
でもわたしの場合、恐怖やためらいよりも常に好奇心が克つ運命にあるんですよ。なぜなら山羊座O型だから(笑)

>まず綺麗にすることで気持ちいい
そうそう、整理整頓が苦手な人って、その人自身の内側も混沌としてるんですよ(笑)
ビシッと整った部屋にしておかないと、あらゆることが滞ります。
これ風水的にもそうなのかな?だとすれば真理をついてますよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。