スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Conglaturations!
Thu.06.11.2008 Posted in flowers

1106-top.jpg

二日続けて花を作った。


だって、目出度いもの!



投げ入れの方の花材は、石化柳と雪柳。
ダブル柳。

紅葉している方が雪柳ですよ。


1106-2.jpg

こちらは、石化柳、雪柳に加えて、鶏頭2色。

雪柳は投げ入れと同じ枝です。
緑が多く残っている方を短く切って、フォーカス・ポイントに使った。

華道では、一番基本の型を「芯・副・控(しん・そえ・ひかえ)」と呼びます。
これは、その基本形。

芯副控のすべてを、石化柳でまかなっております。


石化柳は、自然のままだと、只の、地味にしなったモス・グリーンの枝なんですが。
柔軟性があって、思い通りに型をつけやすいので、なかなか面白い。


撫でたり曲げたりさすったりしていると、自然に我が手に添うてくれる。

楽しいです。


1106-4.jpg


・・・ハート型にしたかったの。

花を活けるのは、自分の気持ちを表すこと。


彼には、このくらい渋い色合わせがいいのよ。
華やかで、枯れた人だから。


アメリカ時間で5日のうちは、何度でも、いくらだって。
心ゆくまでお祝いしますよ。


おめでとう!




優美な長い腕で、紅い炎を抱きかかえるようにしたかった。

だから、そのように作ってみました。




鶏頭は、多分、自分では選ばない花。
形がね、どうも。


でも、制約を課せられた中で自分を表現するというのは、難しいと同時にとても楽しいことです。

わたしはそれを、「型を獲得した上での自由さ」って、いつも言っているんですけどね。


簡単に弾けちゃうことは、誰にでもできるからさ。


大人としては、「抑制の美学」を追求したいわけですよ。

豊かであるからこそストイック、ってのが好き。
山羊座だからかな。


というよりも、わたしは、日本人ってのは多かれ少なかれ、そういう特質を皆。
そもそもは持っていると思います。

そしてそれは、日本人の素晴らしい美点であろうと。

常々考えている次第。


大切にしたいもの。


1106-3.jpg


海の向こうでは、慶事が二つ。

オバマ氏が大統領になって、何かと色々、変わっていくんでしょう。



「変化のとき」が来ている、ということだ。


ワクワクします。


« Body Conditioning | Home | Flowers on November 5th »

comments

すごい!

1枚目のお花!
綺麗です!
こういう感じの花、すごく好きです。
色も全体のバランスもとてもステキです☆
かなり惹きつけられました。

きゃろさん

お褒めいただいてありがとうございます!
始めたばっかりなんで、その道の方々から見たらきっとなっちゃいないんでしょうが、楽しいのでいいかな、と。

元々草花が好きで、育てるのも得意だし、植物園にも、しょっちゅう入り浸っておりましたからね。
小さい頃の夢は「植物学者」になることでした。
だから花を使った表現は多分、そもそもの性に合っているのかなと思っております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。