スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞台の神様
Sun.26.10.2008 Posted in @Theater

舞台の神様が、もしもこの世に存在するとするならば。

ここには必ずおわすだろう。

間違いない、断言する。





わたしにとって、歌舞伎座は、15歳からこのかた。

世界中で一番馴染んだ。
一番多く通った劇場です。


天井桟敷から1階桟敷まで、ありとあらゆる席で。
一体今までに、何百本の芝居をここで観たかわからない。


ただただ好きで観ていただけですけども。
でも、長く継続して歌舞伎に親しんできたことが、どれだけ自分の血となり肉となっているか。

どんなジャンルの芸能に親しんでも、わたしのコアは揺るがない。
そのことがどれだけ自分の強みとなっているか。

わかってきたのはつい最近のことです。


わたしは歌舞伎に育ててもらいました。
今日のこのわたしがあるのは、歌舞伎座のおかげです。


再来年の4月をもって、歌舞伎座が建替えとなることが、先日とうとう正式に発表されました。

わたしには、今日は正式発表後の初鑑賞。

そして今日は10月大歌舞伎の千秋楽。


どんな芝居でも、千秋楽はどこか晴れ晴れとした寂しさがあるものです。


kabukiza.jpg

« 観たもの色々 | Home | 狐の顔 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。