FC2ブログ
A Child's Christmas in Wales
Wed.04.01.2012 Posted in @Theater

irp4.jpg



One Christmas was so much like another, in those years around the sea-town corner now and out of all sound except the distant speaking of the voices I sometimes hear a moment before sleep, that I can never remember whether it snowed for six days and six nights when I was twelve or whether it snowed for twelve days and twelve nights when I was six.


"ぼくが子どもの頃、この海辺の町にやってくるクリスマスは、いつの年も、とてもよく似ていたし、寝入りばなに、かすかに聞こえてくる誰かの話し声のほかは、物音ひとつしなかった。だから、昼も夜も雪が降り続いていたのが、12歳のときの6日間だったのか、6歳のときの12日間だったかなんて、ちっとも覚えていないんだ"



(『A Child's Christmas in Wales』 by Dylan Thomas)


続きを読む »

スポンサーサイト